アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトゆるゆり  »  ゆるゆり #05 『あかりとかミンミンゼミとかなく頃に』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆり

ゆるゆり #05 『あかりとかミンミンゼミとかなく頃に』 感想

 ゆるゆり5話 シーン1


アッカリーンは不憫で百合属性外で存在感の薄いギャグ要員。
天涯孤独を突き進むそんな彼女の姿に爆笑です。



\アッカリーン/ の孤独な戦い。


いやぁ、ここにきてゆるゆりの面白さが一気に弾け出しましたね。最初から最後まで
ただただ面白くて、凄く笑えて、終始ニヤニヤ出来るしでもう最高の回でしたよ。

特に後半のちなつ×あかりコンビの話はもう面白過ぎてお腹が痛かったぐらいです。
というか、何だかんだ言ってもやっぱり一番話に起伏が出来て面白くなるのって
これだけいいように遊ばれてるあかり本人が話の軸に置かれた時なんでしょうね。

キャラクターとして一番扱いやすいからこそ、一番汎用性が高いというか。


 ゆるゆり5話 シーン2


まず、ちなつとの会話からも分かるように、あかりって基本百合属性は持ってないんですよね。
二人で会話をしても何処かで擦れ違いが生じていて、彼女はちなつの本心を理解出来てない。

また、カップルに至るまでの仲の良さも彼女からは誰との間からも垣間見れないものだから、
そういった面(百合的な面)では、きっと一番使い難いキャラなのだとも思います。


 ゆるゆり5話 シーン3


ようはこの作品の中では極めてノーマルな子という希少な存在なわけで、だからこそ
彼女は取り柄がない存在感の薄い子だという印象を持たれてしまうわけなんですよね。
(+スタッフのちょっとしたイジメもありつつ…笑)

でも周りを見渡すと、そこにはガチな人から予備軍な人までたくさんの百合属性持ちが密かに
潜んでいるわけで、それ故に “その希少過ぎる普通さが逆に目立ってしまう” のでしょう。

言い換えれば、“存在感がない” というキャラが定着しているからこそ、
逆にこの世界観では自然と存在感が強くなってしまう


例えるなら、広大な森の中にポツンと開けた平野がある感じです。
マジョリティがマイノリティになってしまったことの縮図とも言えるのかも知れない。


 ゆるゆり5話 シーン4


けれど、だからこそ応用も効くんですよね。
一癖も二癖もあるゆりゆり軍団には出来ないことが\アッカリーン/には出来る。

他のキャラは二人一組以上でその魅力を存分に引き出していく反面、
彼女は一人でも笑いを誘うことが出来るのです。

そしてその汎用性の高さから受にだって回れちゃうあかりはもうこの作品にとっては
欠かせない人物なんです。もう彼女がいなかったら 『ゆるゆり』 じゃないくらい。
そのぐらいに彼女は大きな存在感を示していて、凄く話の中でもいい味を出してくれている。


 ゆるゆり5話 シーン5


でも、その代償として彼女が損な役回りをさせられてしまうというのは、もう防ぎようのない
必然的な現象でもあるのでしょうねw

むしろ、彼女はその体を張ることによって 「夢というのは何か犠牲を負わなければ、
決して叶うものではないんだよ」 ということを視聴者に訴えている
のかも知れません。

いや、犠牲ではなく投資ですね。そう考えればきっと\アッカリーン/も納得できるのでは
ないかなと思います。後ろ向きに考えるのではなく前向きに考えていけば
何事に対しても頑張れる。そんな意気込みを彼女には今後も見せいって欲しいものですね。


(あれ… うさぎドロップの感想でも同じようなこと書いた気がするけど…。 ま、いいか。)


 ゆるゆり5話 シーン6


しかし、結衣可愛いよユイいいい!!


もう、この結衣はヤバ過ぎます!!可愛くて可愛くて可愛くてしょうがない!!
もはや一家に一台、船見結衣の時代ですね!!もう最高です!!

悪いけどちなつちゃんには諦めてもらうしかないなこれは。さすがにこの戦いは譲れませぬ。




次回  「あーと☆あーたー☆あーちすと



ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]ゆるゆりvol.1(OPテーマ生徒会ver+音声ドラマ入りCD&ピンコレ第1弾:あかりPIN、ちなつPIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
三上枝織、大坪由佳 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

ゆるゆり「第5話 あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」/ブログのエントリ

ゆるゆり「第5話 あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」に関するブログのエントリページです。

ゆるゆり 第5話 「あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」 感想

夏の醍醐味―

ゆるゆり 第5話感想!

ゆるゆり 第5話「あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」 面白かった。すごく面白かったです。とくに後半w 普通に始まってしまったあっかり~ん。 何も起こらないことで、逆に不安になってくるあかり...

ゆるゆり 第5話「あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」

ホンマは笑っちゃいけないんだけど・・・いや、わかってるんやけど・・・ あかりちゃん、ゴメン。思いっきり笑ってもうたw なんかもうホンマに、今回は最後の最後で(いろいろあったのにアバンからの分まとめて)コレに全部持っていかれてしまいましたね(爆)。サブタイ?...

◎ゆるゆり第5話「あかりとかミンミンゼミと...

キョウコさんが夜中にアヤノを呼び出す。そして、バスにのせられて、チトセ、ユイもいれて4人でコミケにやってくる。キョウコさんが夏と冬を実感できるなーいう。なにしにつれて来...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。