アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトアニメ 感想 -視聴中-  »  輪るピングドラム #04 『舞い落ちる姫君』 感想+考察 ~七つの大罪と七つの美徳~

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 感想 -視聴中-

輪るピングドラム #04 『舞い落ちる姫君』 感想+考察 ~七つの大罪と七つの美徳~

 ピンドラ4話 シーン1


大罪を誘発する手帳の存在。もしピングドラムをそれとするならば
この作品は晶馬がその罪人達を救済する物語なのかも知れない。



『七つの大罪』 というのはキリスト教における用語であり、また概念とも言える一種の教え。
簡単に言えば、人間を罪に導くとされる感情や欲求として挙げられた七つの欲望のことです。


七つの大罪七つの美徳
暴食忍耐/我慢
強欲慎重/分別
怠惰願望/期待
色欲
愛情/博愛
傲慢忠実/信念
嫉妬自制/節制
憤怒正義/勇気



そしてそれと対をなすものとして挙げられるのが 『七つの美徳』 と呼ばれるものであり
これもまた一種の概念であると言えるわけですが、それらは翻訳の仕方によっても
色々と表現方法が変化するために、このようないくつかの言葉がその美徳を表す言葉として
挙げられるわけです。


ピンドラ4話 シーン2ピンドラ4話 シーン3


では、何故そこでその 『七つの大罪』 という言葉が出てくるのか言うと、
やはりそこで一番注目すべきなのはあの “ペンギンたちの行動” なわけなんですよね。

一見可愛らしいただのマスコットキャラ的存在としてしか認識できなさそうなものですが、
その行動は、相手のものを強奪したり、食べれるものなら全て食べてみたりと
実はかなり好き放題やっているわけで、つまりはその七つの大罪に触れてしまっている。

というよりは明らかにその言葉を意識させるほどまでに、そういった行動を強調的に
この作品は描いているわけで、だからこそその関連性についてどうしても考えてしまうんです。


ピンドラ4話 シーン4ピンドラ4話 シーン5


そして、それらはさらにこれらのシーンでも描かれているところでもあって、あのペンギンが
よく使用する殺虫剤からはモノに頼る様(怠惰)とそれで強者になったつもりな様(傲慢)が
暗に示されているとも考えられますし、また女性の股への酷い執着心を観ていればそれはもう
明らかなる色欲なわけです。

つまりは、あのペンギンという存在は大罪を象徴する生物であり、それは1話の感想でも述べた
悪役的構図として彼らが描かれているのだという点にも結びついていく部分だと思います。

またOPのPVで何度か映し出される林檎の存在も言ってしまえばキリスト教(アダムとイヴ)との
関連性を想起させるものでもあるわけですから、そこでもある種、結び付いてしまうわけです。


 ピンドラ4話 シーン6


しかしながら1話においての考察 「輪廻転生」 についての場合と違い、キリスト教を軸として
考えていくと死者の蘇生というのは土葬を用いるこの宗教的観念から言えば別段、禁忌とは
言えなくなってしまうわけです。

ユダヤ教やキリスト教、イスラーム教においては、人は死んでも永遠に墓のなかに眠るのではなく、最後の日には呼び戻されて審判を受け、永遠の生命を与えられる者と地獄へ墜ちる者とに分けるという「復活」の思想がある。 【wikipedia参照:死生観


故にあの別人格の陽毬は神格化された者としても見ることが出来るかも知れないわけで、
その点、神を悪魔的な者として解釈し観てしまうのはどうかとも思うのですが、
「きっと何者にもなれないお前ら」 というあの強烈なインパクトある台詞は明らかな高圧的態度。

そしてその“永遠の生命を与えられる者と地獄へ墜ちる者”というように彼女が審判を下せると
言うのならばつまりは彼女から見れば全ての人間は 「きっと何者かにさせられるお前ら」
であるのだとも言い換えることが出来るはずです。

よって彼女は人よりも高貴な存在として描かれているわけですよね。それは変身シーン後において
必ず彼女が晶馬たちを見下す位置に立っていることからも明白で、もしかすると彼女は
世界の理のような絶対的な存在なのかも知れません。云わば、越えられぬ壁として存在している。


 ピンドラ4話 シーン7


・大罪を誘発するピングドラムとそれを阻止する美徳の存在


けれど、何故そんな高貴な存在がピングドラムというものを集めようとしているのかと言えば
その理由はまだ分からないわけですけど、あの苹果の持つ手帳をピングドラムと仮定した場合、
色々とまた繋がってくる部分が実は存在するわけです。

というのも彼女はあの手帳 (ピングドラム) を基に常に行動をしているわけなんですが、
その結果、彼女もまた七つの大罪に対し大きく関わってしまっている
んですよね。

全てに当て嵌まるかどうかは人の見方によっても変わってくるところだと思いますが、確実に
大多数のものには該当してしまう。


ピンドラ4話 シーン8ピンドラ4話 シーン9


中でも顕著だったのは苹果が大罪の一つでもある嫉妬に苛まれ、うな垂れるこのシーン。
実はそんな彼女を尻目に蛇(赤丸部分)が横切っていたわけなんですが、
この “嫉妬” を象徴する表現体として用いられる生物こそこの “蛇” なわけです。

故にこのシーンにおいても、彼女自身が七つの大罪に身を任せつつあることが暗に示されていて
その結果、彼女は湖の底(地獄の底)へと落ちていく末路を辿ってしまう。


 ピンドラ4話 シーン10


そして何よりそんな行動を誘発させてしまっているあの手帳の存在はもはや存在そのものが
大罪であるとも言えるわけで、そうなるとその手帳 (ピングドラム) を手に入れようとしている
ペンギン側の者たちに対してはやはりいい印象を抱けないし、むしろ悪魔的なイメージしか
湧いてこないんですよね。

人の大罪が詰った手帳をただ取り上げ破壊するのであればそれはそれで善意的な行為なわけですが、どうもそういった様子は全く感じられない。

まぁその辺りは今後の展開を見ていかない限りは断言できることではないわけなんですけど、
やはり個人的にはどうしてもペンギン組みが悪役的存在であるというように思えて仕方ないです。


 ピンドラ4話 シーン11


そして何より、その対比として描かれているのが晶馬なわけで、逆に彼の場合はその行動の
ほとんどが、七つの大罪と対をなす “七つの美徳” に該当しているわけなんです。

特に彼の場合で注目すべきなのは冠葉とのストーキングに対し常に疑念と拒否反応を抱いて
いるという点であって、それは今回の一連の行動でも分かるように彼は極めて正義的で
七つの大罪とはかなり程遠い存在なんですよね。ピングドラムとは確実に敵対する存在。

逆に冠葉の方はむしろ大罪に近い存在として描かれているわけで、そこにあの異空間での
晶馬が必ず落とされてしまうというお決まりのパターンの理由が隠されているのかも知れません。

また大罪に溺れ死に掛けていた苹果を救い出した美徳の象徴である晶馬はこの作品唯一の
良心として今のところは描かれているのだと思います。云わば、大罪を打ち砕く者として。


 ピンドラ4話 シーン12


故に今後の展開としてはおそらく、この兄弟は確実に対立せざる終えない運命なのかなと
個人的には考えています。

人間の汚さ、よく言えば人間らしさを兼ね備えた冠葉と、性善説的な立ち位置の晶馬。
この物語はそんな二人の戦い、もっと言えば概念の戦いであり、
人間のあるべき姿を映し出す鏡として機能することが最大の目的なのかも知れません。


 ピンドラ4話 シーン13


また 『destiny』 という言葉には “運命” という意味の他にギリシア神話における
「運命の三女神」 をも表す言葉として用いられることもあるようです。

モイライ(単数ではモイラ)は、ギリシア神話における「運命の三女神」である。幾つかの伝承があるが、ラケシス、クロートー、アトロポスの3人で、姉妹とされる。~ 中略 ~
人間個々人の運命は、モイラたちが割り当て、紡ぎ、断ち切る「糸の長さ」やその変容で考えられた。まず「運命の糸」を人間に「割り当てる者」がラケシス(Lakhesis)で、みずからの糸巻き棒からこの糸を「紡ぐ者」がクロートー(Klotho)で、こうして最後に、この割り当てられた糸を、三番目のアトロポス(Atropos、変えることのできない者の意)が切った。このようにして人間の寿命は決まるのである。 【wikipedia参照:モイラ(ギリシア神話)


仮に、もしあのEDでも描かれている青髪と赤髪の女性がこの兄弟を表しているとするなら
3人の兄妹関係はこの “運命の三女神” にも当て嵌まる可能性があるわけですが、
故にこの3人の関係性が崩れた時にこそ “運命” という概念も同時に崩壊するのも知れません。

そして、運命を打ち砕くことが出来るのならば、それは必然と 「何者かになれた瞬間」 へと
繋がっていくのではないでしょうか


敷かれたレールの上を走るのではなく、自分自身の意志で走り出し、ゴールを目指す。
その代償として、陽毬の再死というのは起こりうることなのかも知れませんが、
とにかく今後の晶馬の活躍には大いに期待したいところです。
逆に運命に背くことが出来れば、陽毬の死自体も改変できるかも知れないわけですからね。



ただ、そうなると以前の輪廻転生説はもろにご破算となるわけですが、色々な要素を
繋ぎ合わせている可能性もありますし、まぁ色々な視点から観ていきたい作品ですよね。




次回  「(未公開)」



輪るピングドラム 1 [Blu-ray]輪るピングドラム 1 [Blu-ray]
(2011/09/28)
高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

輪るピングドラム:4話感想

輪るピングドラムの感想です。 ミュージカル回…かと思ったら何かヤバイ。

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」

3号、災難だなぁ(涙) 玉子焼きを要求する2号から逃げてるうちに、本体ごと食べられそうになってしまった3号が・・・・ それにしても、すっかり高倉家に馴染んでる苹果であった(笑) 苹果的にも、陽毬的にも、この二人の出会いは悪い方向には進まないと思うんです?...

輪るピングドラム 4話 舞い落ちる姫君 感想

さぁ。ご一緒に薬局へ。ムシケロリンを買いに行きましょう!w カレーの次は卵焼き! ここに肉じゃがとみそ汁があればまさに無双!

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」

生存戦略…むしけろりんwww おいぃぃw 生存戦略無しかよwww おでこピカーしか出番なかったッw それにしても、能登が… 輪るピングドラム 上幾原 邦彦 高橋 慶 幻冬舎 2011-07-04売り上げランキング : 152Amazonで詳しく見るby G-Tools

『輪るピングドラム』 第4話 感想

うっわぁぁぁぁぁぁぁ。すっげぇぇぇぇぇ。 とっても恐ろしいものを見ました。

輪るピングドラム 第4話 舞い落ちる姫君

苹果は陽毬とお弁当作り。 多蕗との野鳥観察のためのお弁当のようですけど、ストーカーが高倉家に出入りするように… 大丈夫なのか… 冠葉は用があるからと、晶馬へ苹果を探る役 ...

輪るピングドラム 第4話 「舞い落ちる姫君」

幾原監督が自らファビュラスがあると言っていた今回のお話~。 とっても歌劇回(紙芝居風w)でしたとさ(^^; まぁ監督はこういう芝居演出大好きだって知ってたから良かったですが…。 初の人は なんだ...

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」 レビュー・感想

「ゴメンね、ママ。私運命守れなかった・・パパどうしているかな・・・最後にもう一度会いたいな。」 池に沈んでいく苹果の呟き・・・彼女は両親のために日記に書いてある事を実 ...

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」

運命が記された日記と、運命にとらわれる少女

【輪るピンクドラム 第四話 舞い落ちる姫君 感想】

久宝さんあなたは一体・・・ せっかく冠葉兄貴被害者の会を作ったのに・・・ ミュージカル調で前回のカレー回見たいなノリかと思いきや、最後にとてつもない爆弾落としていきやがったぜ(笑)

輪るピングドラム 04 「舞い落ちる姫君」

輪るピングドラム 4th STATION 「舞い落ちる姫君」 さて、第3話まで来

猫神やおよろず 第04話 『思い出ハレーションサマー』

次回は、猫神やおよろず 第04話 『思い出ハレーションサマー』です。  公式サイト / ウィキペディア...

輪るピングドラム 第04話 『舞い落ちる姫君』

ほぼ紙芝居ミュージカル仕立て。しかし苹果とゆりの歌唱力が微妙すぎてなんとも。ちょっと演出がくどく感じたのは歌がヘタッピな所為だと思います。特にゆりは宝塚系の女優っぽいのにあれで大丈夫なのか。  勝てる要素がない。多蕗とのバードウォッチングへ向かう苹?...

【輪るピングドラム】4話 生存戦略バンクが無いと物足りないなぁ・・・

輪るピングドラム #04 舞い落ちる姫君 573 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 02:52:34.22 ID:M4ovI1Pr0 生存戦略しませんでしたか 580 名前:風の谷...

輪るピングドラム 第4話 感想「舞い落ちる姫君」

輪るピングドラムですが、スカンクが野放しにされています。荻野目苹果は高倉家に居ついていますが、陽鞠の優しさに絆されることもなく、妄想の中に生きています。高倉兄弟は苹果の悪だくみに呆れますが、スカンクがやってきて苹果を罰します。(以下に続きます)

輪るピングドラム 4話「幾原監督新境地のミュージカル回」(感想)

苹果の運命が予期せぬ形で訪れます。 ノート通りに進行してますがはてさて。 今回は間違いなく、ミュージカル演出が面白かったです。 アニメはまだまだ色んな事ができる! アニメにはこういう可能性がある! なんてことを思い起こさせてくれました!!  

輪るピングドラム 第4話『舞い落ちる姫』 感想

今週は多いに笑わさせていただきましたwwwみゃめは能登さんの声が好きなので、いっぱい聴けてうれしかったです(*^_^*)では、感想は続きから!

輪るピングドラム第4話『舞い落ちる姫君』の感想レビュー

苹果たん、マジ受難続き!なミュージカル紙芝居回でした。 展開自体は原作小説の方で予習済みだったのですが、まさかこんな演出で攻めてくるとは!と、目からウロコが落ちました。 アニメというメディアならではの演出が面白かったですね。 苹果にとっては『あの泥棒猫!...

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」感想

 今回も苹果が未来日記通りに事を進めようと頑張る話。今回はとにかく少女漫画+ミュージカル?回でした…。苹果、相変わらずはっしゃけすぎ~。苹果は多蕗とキスすることはできるんでしょうか…?2.3話とどこかのんびり進んでいたので同じような感...

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」感想

僕は勘違いをしていた様だ…日記じゃなかったのかぁ。 行動予定と言いますか、予定時刻と結果が書かれているのが あの手帳だったんですね。 りんごちゃんが、何故 あんなにしてまで予定通りの行動を しようとしているのか?気になりますね。 池に身投げした際に、回想で …

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」

朝、何事もなかったように高倉家にお邪魔して弁当を作ってる苹果が(苦笑) 陽毬と打ち解けて自然に馴染んじゃってますけどとりあえず接点はできましたね あれだけ直球で冠葉に聞かれてたのに特に気にしてる様...

輪るピングドラム 4話

服交換で副交感神経活性化…とはいかなかった。 というわけで、 「輪るピングドラム」4話 姫と平民の巻。 能登無双! 女優、弁当、ミュージカル。 全てにおいて上を行く、まさに最強の敵。 りんご...

輪るピングドラム 第04話 「舞い落ちる姫君」 感想

ファビュラス vs. デスティニー。全面戦争の勃発でした。  そして明らかに不利そうな苹果。レッツ、デスティニーッ!

アニメ 輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」 感想

午後九時、赤坂見附駅、赤いくつの女の子・・・苹果ちゃんのディスティニーは実現する

輪るピングドラム #4

【舞い落ちる姫君】 輪るピングドラム 1 [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 運命は私の味方!? 

輪るピングドラム 第4話「舞い落ちる姫君」

女の子がホント怖いよこのアニメ!!w 

輪るピングドラム 第04話 「舞い落ちる姫君」

スカンクに翻弄される「輪るピングドラム」の第4話。 陽毬とお弁当を作る苹果。(かなり晶馬が手伝ったみたいだが) 陽毬はすっかりデコピカリン・キャラか? 公園にバードウォッチングストーキングデ...

輪るピングドラム 第4話 「舞い落ちる姫君」

『リサイクル』 とは、資源再生。再資源化。再生利用。まだ使える不用品を他の人に提供して活用をはかること (リユース) を意味します。 英語の 『recycle』 では、〈廃物を〉再生利用する。 …を循環...

苹果・・・恐ろしい子!(輪るピングドラム 第4話レビュー)

輪るピングドラム 4TH STATION「舞い落ちる姫君」 ★★★★☆

輪るピングドラム「4TH STATION 舞い落ちる姫君」/ブログのエントリ

輪るピングドラム「4TH STATION 舞い落ちる姫君」に関するブログのエントリページです。

輪るピングドラム #4「舞い落ちる姫君」MSA方式感想

この記事は“MSA方式”の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「 ...

不幸臭が半端ねえ(THE IDOLM@STERとかBLOOD-Cとか)

【THE IDOLM@STER 第4話】 意に沿わなくても仕事は仕事、の巻、で千早さんの主役回。さすがに今回はメンバー全員出てきませんでしたが、話自体はすっきりしていましたし、4人とも全員 ...

幾原邦彦の勇気を見た!「輪るピングドラム」

本気の能登うたを聴いたのは地獄少女以来です。 「君とど」でさえ避けてきていた地雷を…。原発を叩いて渡る程の度胸の持ち主だったのか?幾原監督は!! このアニメは何処へ向かおうとしているのか? ...

輪るピングドラム 第04話 「舞い落ちる姫君」

皆さん寝巻きはどういうのを着ていますか? 今の季節ですからTシャツと短パンとかでしょうか。 もちろん僕は裸族です。 で、お馴染みのヨペチコです。

◎輪るピングドラム4THSTATION「舞い落ちる姫君」

朝起きると、ヒマリとリンゴが料理を作ってた。そして、朝ズバを見る。リンゴはお弁当を完成させる。野鳥の観察をするらしい。カンバは、ショウマもそこに用事があるんだよと同行さ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。