アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト神様のメモ帳  »  神様のメモ帳 #02 『君と旅行鞄』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳

神様のメモ帳 #02 『君と旅行鞄』 感想

 神メモ2話 シーン1


嘘か真か。家族の愛情とはどこにあるのか。そういった
疑問提起をしつつ、物語は後の展開へと続く―




突然の父の失踪、託された2億円の存在、消えた1億の理由。


多くの伏線を残し終わりを迎えた一事件の前半部分だったわけですけど、その中で垣間見えた
鳴海の心情描写というのは観ていて少しだけ分かるような気もしました。

傍から見たら何処かフワフワして大人気ないようで優柔不断な姿勢にも観えたりするわけですけど
それでも彼の置かれてる状況って実はメオの置かれてる状況とも似ているわけで
そこできっと彼の中でも色々な葛藤が渦巻いてしまうし、少しだけ悲観的にもなってしまう。

つまり、一つ一つの彼が抱く気持ちには、きっと一つだって嘘はないはずだと思うんですよね。


 神メモ2話 シーン2


だから、最初にメオが探偵所を尋ねた時に彼が彼女のために言ったことも全部本当の気持ち。

父親と2億という非現実的な関連性はどう考えたって異常だし、普通じゃないわけで
そこにたった一人の少女を放っておくことなんてできやしない。
だからこそ、アリスと共に力を合わせて父親を探すことで彼女を助けたいと思う
彼らの気持ちだって当然のように沸いてくる感情なんだと言えるはずなんです。

そしてそれは彼が一つの事件を解決したことでちょっとした前向きな風に身を吹かれ、
他者との関係性を築くこともいいものなんだなと思えた故の感情。小さな意識改革


また言い換えれば彼女を助けることで自分自身がまた成長することも出来るという潜在意識。
そういった要素ってやっぱり少なからずあるはずだと思います。


 神メモ2話 シーン3


故に、彼はそういったことも含め、あそこまでして彼女を守ろうとするんですよね。
もちろん、そこには目の前で独り佇む少女を救いたいと願う気持ちも合わさって。

そして、たった一つのドットでしかなかった自分が他のドットと組み合わさることで出来上がる言葉では言い表せられない “何か” をまた彼は感じ取りたい
だから鳴海は 『守りたい』 と言うのでしょうね。ああいった相手に対してもしっかり意見が言える。

それはメオを守りたいのか、この掴みかけてる感覚を守りたいのか、それとも自分を守りたいのか。いや、もしかしたらそれら全部を含めての “守りたい” という感情なのかも知れません。

新たな道を歩み始めた今の鳴海だからこそ出せるその答えも、彼にとってはまた
一種の成長であるのだと言えるのでしょう。それも最初と比べれば大きな前進。


 神メモ2話 シーン4


けど、そこで引っかかってしまうのが今回の事件の発端でもある “父親” という存在に
なってしまうわけで、彼はきっとその “父親” に対し何らかのわだかまりを抱えている


それは今のところは年に数回帰ってくるだけの疎遠な存在とでしか描かれていないわけで
詳しいことはまだよく分かりません。家族を見捨てた存在として彼の中で確立され、
むしろ自分から見捨てるべき存在として彼は父親を認識しているのかも知れない。

でもどの道、いい印象を抱いていないのは確かなんですよね。
きっと 「父親なんて…」 とそういった悲観的なイメージを強く抱いてしまっている。

だからきっと彼はメオに対しても “諦めろ” と残酷な言葉をつい投げかけてしまったのでしょう。
それもまた彼の正直な気持ちであり、色々なものを守りたいが故の選択なのだと思います。


 神メモ2話 シーン5


でも、実際はそうじゃなかった。メオの父親は決して娘を蔑ろにするような存在ではなく、
むしろ彼女だけには幸せになって欲しいと願う父親らしい存在だったわけですよね。

そしてそういった事実性はきっとまた鳴海に対しても小さな意識改革を促すのでしょうし、
それはきっと彼自身のこれからの行動と身の振り方にも変化を来たすはず。

守るべき存在、家族の在り方、それぞれに向けられた愛情の行方。

そんなネットでは調べようのない事柄を、彼がこの後どういう結末を向かえた末に
見つけ出すのかというのは興味深いところですし、期待したいところでもありますね。

その答えを次週見られることを楽しみにしています。




次回  『(未公開)』



しかし、アリスの色っぽくて可愛らしい表情は最高ですね!!



神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray]神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/28)
小倉唯、松岡禎丞 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

家族という名の見えない絆 神様のメモ帳 第2話感想です。

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」 感想

アリスの喋り方がツボです。 今回からは普通に30分なんですね。大体2話構成でやっていく感じですか。 だから今回の物語の本質は来週に見えてくると思うんですけど 取り合えず家族、って事だけは分かりました。 藤島くんは家族とはそこまで縁強くないようだし、こ...

神様のメモ帳 Page.2 君と旅行鞄

神様のメモ帳 第2話。 今回の依頼は消えた父親の捜索―――。 以下感想

神様のメモ帳 #2

【君と旅行鞄】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 僕はアリスの助手ですから! 

神様のメモ帳 第2話 君と旅行鞄

今回は何やらキナ臭い事件の渦中にいる草壁 昌也が娘のメオに鞄を持たせて逃げる所から始まります。 メオはニート探偵事務所に鞄を持って駆け込んできますが、その中身は2億円分の ...

神様のメモ帳 Page.2 君と旅行鞄

 ブラクラに引っかかっている平坂組の人たちがなんかかわいいです。

『神様のメモ帳』 第2話 感想

アリスの気遣いを無に帰す行為をしてしまった鳴海。 何故彼はこのような行為を取ってしまったのか…。

神様のメモ帳 2話

神様のメモ帳 2話 『君と旅行鞄』 ≪あらすじ≫ NEET探偵アリスの下を訪れてきたのは、メオという女の子。彼女は金庫にあった鞄を託し「いつも天国の母さんがついているから」と言葉を残したまま行方不明...

神様のメモ帳 第2話

「君と旅行鞄」 今まで最も多くの人を殺してきたものはなんだと思う? …情報だよ知ることは死ぬこと キツイ言葉を言い放ったアリスだけど今回の案件はそれくらいの覚悟が要るって事ですねw メオにとっては辛い事ですね(´・ω・`) きれいにアリスの助手...

神様のメモ帳第2話 君と旅行鞄

いいかよく聞け、金庫に鞄がある。 それをもって逃げろ。 俺にはもう電話してくるな。 平坦なストーリー進行とは行かないようだ

神様のメモ帳 2話

情報が人を殺す。情報が人を救う。 というわけで、 「神様のメモ帳」2話 鰯の頭も信心からの巻。 助けたいと思うなら、なぜ残酷な言葉を投げかけた? 彼女のことを想うなら、優しい言葉の一つでも...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

親子愛の行方―

神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』 感想

探偵物語というよりはサスペンスみたいだけれど、それはそれで。 神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』 のレビューです。

神様のメモ帳 2

第2話 「君と旅行鞄」 久し振りの神メモ。ストーリー重視っぽいですが、そのストーリーが重いんですよね。 もうちょっと明るくなることを期待。 鳴海はキョンなみに「やれやれ」が似合いそうな立ち位置ですが、今回も溜息をつくことになりそう。 アリスのとこ...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

お風呂嫌いなアリスちゃん。 でもやっぱり、かわいいぃぃぃ♪♪ 今週からは、通常どおり30分枠での放送になります。 今週は、1ストーリーの前半部分といった感じでしたね。 2話で1ストーリーという形態での進行になるのかな? 今期は 「神様のメモ帳」 だけ...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」

1話から時間が空いた第2話です。 やっぱり1話では解決編まで無理で 前編で終りという感じ(^^; 今回はメオという少女の父親探し…。 残された旅行鞄には2億円が入ってて、ヤバい事件としか思えない...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

今回のテーマは「家族」なんでしょうかね。 第2話 「君と旅行鞄」 感想は続きから

神様のメモ帳「第2話 君と旅行鞄」/ブログのエントリ

神様のメモ帳「第2話 君と旅行鞄」に関するブログのエントリページです。

◎神様のメモ帳page.2『君と旅行鞄』

ナルミは、ラーメン屋にバイトさせられることに。そして、アリスの家にラーメンを運ぶ。そこに、タイの少女がやってくる。ヒロさんの知り合いのメオ。メオ:声-小笠原早紀:カバン...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。