アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日常  »  日常 #13 『日常の第十三話』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常

日常 #13 『日常の第十三話』 感想

 日常13話 シーン1


本日東雲家上空は晴天ナリ!そしてなのの心も晴天ナリ!
博士博士博士ー!って本当に子供みたいで可愛いですね。



『やっっったーッ!!!』


というわけで、遂になのの登校許可が博士から下りてなのが高校へと通うことが
出来るようになったわけですけど、その時のなのの喜びようったら凄かったですねw

でもまぁ今までも彼女は見た目が同い年ぐらいの学生を見ては羨ましそうにしていたわけで
とにかく本当に彼女は学校というものに憧れを抱いていたんでしょう。
それでも、やっぱり彼女には博士がいるし、自分が世話をしなくちゃいけないという自負心も
あったりしたと思いますし、それ以前に彼女はロボットであるという大前提がある。

だからやっぱり自分からは言い出し難かったのかなとは思います。
あれだけネジのことも気にしているわけですしね。

そんな願いは心の奥に閉まって、博士と一緒にいつもどおりの日常を過ごせばいいやって。
そんな風に。


 日常13話 シーン2


でもやっぱり博士はそのことを阪本から聞いて、もちろん何処にも行って欲しくないっていう
悲しみもあったのでしょうけど、それ以上になのの願いを叶えてあげたいっていう思いも
あったのではないかなぁって思えるんですよね。

だからあの嵐の描写も実はそんな博士の心情を表現していて、彼女の中では自分の願いを取るか、それともなのの願いを汲み取ってあげるかで凄く葛藤していたのだと思います。

まぁなのを学校に行かせてあげたいなっていう風には私も思いますけど、
でも博士からしたらそれだけでもかなりの大問題なわけですからね。

悩むのも当然。でも大好きななのの願いだからこそ叶えてあげたいと思うのも当然。
それはもう博士にとっては久々に訪れた苦渋の選択だったのではないでしょうか。


 日常13話 シーン3


ただそれでも博士はなのの学校入学を認めてくれたわけで、ここでようやく?博士も
なののお母さん(生みの親)らしくなっていたのは何だか凄く微笑ましかったです。

もちろん、+αで 「お菓子食べ放題かもニシシシ」 っていう企みがあったのは確かですけど
でもそれだけではないはずで、博士もちゃんとなのの保護者として彼女の気持ちを
理解してあげたのかなってやっぱり思いますよね。そして、だからこそこの時の博士の心からは
既に嵐も過ぎ去っていて、見事なまでに青々としたまるで晴天のように晴れやかな
心情風景だったのだとも思います


まーでも博士ならその内、なのがいないことに寂しさを覚えてまた我侭言うんだろうなぁと思うと
ちょっとこの先が心配ではありますが…。けど、阪本さんも付いてることですしね。

きっと何とかやってくれるんじゃないかって期待を今は持っておこうと思います。


 日常13話 シーン4


それになのの入学ってきっとみおのためにもなると思うんですよね(笑)

だって彼女ってゆっこに振り回されてばかりでちょっと可哀想にも思えてくるレベルですし
だからこそ、きっとなのと二人が友達になれば自ずとその攻撃対象も分散されるはずで
みおも少しはゆっこの呪縛から開放されるんじゃないかって思うんですよ。

もちろん、そうなったらそうなったで今度はみおが構って欲しい!ってなっちゃうことも
あるかも知れませんが、まぁそういう場面もちょっと見てみたかったりしますしねw

とにもかくにも、彼女たちの輪の中になのが加わることでどういった変化と笑いが
巻き起こるのかには大いに期待しておきたいところです。




次回  「日常の第十四話」



そしてそこに麻衣ちゃんも混ざればまさにカオス。
つまり、2クール目のテーマはカオスです。乞うご期待!



日常のDVD 特装版 第1巻日常のDVD 特装版 第1巻
(2011/06/24)
本多真梨子、相沢舞 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

日常 13話「東雲なのの本当の『日常』が始まる」(感想)

なのが念願の学校に行ける展開になった今回。 まさに1クールと2クールの転換となりました。   なのと相生達が学校で出会う期待を持たせる今回。 2クールはもっと盛り上がりそうです。ますます期待です!! また、教頭ネタなど面白ネタもきちんとあります。  

『日常』 第13話 感想

今の私は、『日常』ですら感動して、涙腺が緩んでしまいますwww

2011年6月第四週のアニメ(日常)

・日常 第13話「日常の第十三話」 風邪気味のゆっこがみおにマジックを披露しようとする話など。 ついに1クール終盤で、なのの高校行きが決まりましたな! 個人的に注目してるネタもなのの学校生活関連の事ですし、2クール目も楽しませて頂きますw (そういえ...

日常 第13話 「日常の第十三話」 感想

転換期―

日常 #13 日常の第十三話

日常 第13話。 以下感想

[アニメ]日常 第13話「日常の第十三話」

はかせはなのに何故学校に行きたいと思える願望を抱くように作ったのだろう?

日常 第13話「日常の第十三話」

なのとはかせの日常に変化が来ましたね。 1クール目では封印してきた学生なの編が2クール目の注目になりそうですね♪ 正直今回のゆっこたちのパートはウザかったw 80点が嬉しかったのでしょうけど、やり...

日常の第十三話

折り返しでいよいよなのが通学できる切っ掛け話に「日常」の第13話。 「日常」京アニサイトの公式はこちら。 微妙な阪本さん虐待の続く東雲家。 ふと学生達を見つめるなのに気付くさすがに大人の阪本さ...

日常 13話 感想

学校へ(´・ω・`)

日常 13話

腹減った(´・ω・`)

【アニメ】日常 13話 言語バランスが適当語句崩壊してるよ

日常 13話「サメカステラ」 の感想を いつものように、「なの」が家事をして,「はかせ」がお菓子をねだる日常 意外と鈍感な「はかせ」に「坂本」が一言・・・ これからまた新しい日常が始まる予感♪ 『 日常 京アニ 』の公式ホームページはここから

日常 第13話 「日常の第十三話」 感想

今回は面白かったですね。 なのに訪れた変化。 次回が楽しみです。 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら 謎なものがいっぱい。 時定高校を中心に、シャケ...

日常 第13話「日常の第十三話」

なののネジ回しラプソディ(2011/07/06)東雲なの(古谷静佳)商品詳細を見る  原作とアニメの大きな違い。それは、なのが高校に通っているかどうかという事。原作では1話目からなのは学校に行っていて、ロボッ...

(アニメ)日常 第13話 感想

 (アニメ)日常  第13話 『日常の第十三話』 感想  次のページへ

日常 #13

【日常の13話】 日常のDVD 特装版 第1巻出演:本多真梨子角川書店(2011-06-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 煙突の動きが激しかったですねw 

(感想)日常 第13話「日常の第十三話」

日常 第13話「日常の第十三話」 ゆっこはどんだけマジック披露したかったんだかw・・・それよりもようやく なのさんたちがゆっこの方に絡んだ話が見られるのでしょうかね!?楽しみ☆ 阪本さんは~・・・そりゃちっぽけな罠で獲物ゲットなら行きますよね?笑でも・・・

日常 第13話 「日常の13話」 感想

メジャーな罠に、あえてひっかがってやる阪本さん。 空腹には変えられないんですね。 でも、別視点からの罠だったとは視聴者としてもビックリしたと思いますw 「学校に行きたいのでは?」 ナノの学校へ行...

【日常 日常の第13話】

東雲家は、いつも以上に平和である。

日常 13話

日常 13話 『日常の第13話』 ≪あらすじ≫ 今日も「ゆっこ」「みお」「まい」の三人は何気ない日常を、ちょっとした非日常へと変えていく。80点を取った「ゆっこ」。だが、その小テストの平均点は―― 一...

日常 第13話 感想「日常の第十三話」

日常ですが、子供博士、ロボット、猫の共同生活は続きます。人間は一人しかいません。学校では熱に浮かされた少女が意識朦朧でダメダメマジックですが、マギー司郎だってあそこまで気前よくネタは明かしません。硬貨に潰されたタバコは凄惨を極めますが、くしゃみと共に万...

日常 13

第13話 「日常の第十三話」 東雲研究所って、結局何を研究してるんでしょうか。 博士はいたずらしかしていない気がするが。 なのは道行く女子高生をぼーっと見てますが、彼女の年齢設定はそれくらい? いつも博士の面倒見てるからお母さんっぽい存在→もっと年上に?...

日常 第13話

大門ダヨ ゆっこがあからさまに調子が悪そう・・・ でも手品でみんなをビックリさせたいから学校来たそうでw

日常第13話 「日常の第十三話」

日常第13話 「日常の第十三話」の感想です! またしてもゆっこ回、そしてなの高校編入決定!?

日常の第13話

それはどこからやってくるんだろう 昨日まではなにもなかった さっきまではどこにもなかったはずなのに (津田雅美「彼氏彼女の事情」より)  人を、好きになる気持ち。  それが一体どこから来るの...

日常~第13話

 高校1年生の相生祐子(ゆっこ)の、のんびりのほほんとした日常生活。 ほのぼのシュールな世界の短編シリーズ、第13話☆ 日常の53  学校に顔を赤くしてふらふらなゆっこ...

日常 第13話「日常の第十三話」 感想

京アニのドラマ力! 今回の視聴後の感覚は非常に懐かしいものがありました。 4年前の「らき☆すた」で見られたドラマ性が今回の「日常」でも生かされているようで それが少しくすぐったかったのと同時に なんかいいなあって思える雰囲気がそこにあって。 これぞ...

◎日常#13「日常の第十三話」

サカモトさんがハカセの古典的な罠にかかる。ナノさんは学校に行きたがってた。ハカセがいっちゃやだいう。ユッコがフラフラで学校にやってくる。そして、ハトが飛んでいく。ステッ...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。