アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトアニメ 総評  »  企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 総評

企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」

アニメ・ゲームの感想ブログ 「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」 の管理人であるピッコロさん主催のこの企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」 に今回も参加させて頂きました。締め切りギリギリとなってしまいましたが、前期の作品を振り返っていきますよ。

(評価基準等は主催者様ブログにてご確認下さい。)



当ブログで評価するアニメは以下の10作品

・魔法少女まどか★マギカ
・IS<インフィニット・ストラトス>
・フリージング
・これはゾンビですか?
・ドラゴンクライシス!
・フラクタル
・夢喰いメリー
・お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
・とある魔術の禁書目録II
・放課後のプレアデス


以下、早速評価の方になります。ではどうぞ。


【魔法少女まどか★マギカ】


 まどマギ12話 シーン3


ストーリー・・・5
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・5
総合的な評価・・・5
総合点・・・30



もうこの作品は感想にて全て言い尽くした感があるので本当に今さらなのですが、自分のアニメ史の中でも間違いなく名作として一生心に残り続けていく作品であり、そして大きな衝撃と悲しみと感動を極限までもたらしてくれた素晴らしい作品でもありました。絶賛し過ぎて気持ち悪いぐらいかも知れませんが、むしろどれだけ言葉を並べても足りないぐらいの凄さをこのアニメは持っていたと思います。この作品に出会えたことにただただ感謝。それだけです。



【IS<インフィニット・ストラトス>】


 IS11話 シーン2


ストーリー・・・2
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・3
総合的な評価・・・4
総合点・・・22



とにかくキャラがみんな魅力的で可愛かった作品でした。ネットでの反応を見るとやっぱり一番人気はシャルルだったように感じますが、個人的にはやっぱりセシリアが一番好きでしたかね。彼女のエッチぃ部分を表現した数々の場面は見ていて本当に可愛いなぁと思えるものばかり。堪りませんね。戦闘シーンも非常に興奮できる素晴らしいものに仕上がっていたと思いますし、素直に何も考えずに楽しめる前期では貴重な憩いの場(萌え枠)となっていたのではないかと思います。



【フリージング】


 フリージング10話 シーン1


ストーリー・・・4
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・4
音楽・・・5
総合的な評価・・・4
総合点・・・25



とにかく素晴らしい戦闘シーンが冴え渡った本作品。観ているだけで拳に力が入る作品というのもそうそうないかと思いますが、その場面場面を盛り立てたBGMなどの効果もあって、もうかなり興奮してしまいました。特に感想記事でも触れた6~7話の戦闘描写は圧巻の一言。多くの演出と構図の描き方がとても素晴らしいと思えた回でもありました。当然の如く、2期にも期待しております。

ただ戦闘中にてエロ描写を描き過ぎたせいで折角の素晴らしい戦闘描写に規制が入る場面が多々見受けられたのは残念でした。特にエロさもなかったですし、ちょっと安易な感じでしたね。せめて描くのであれば、こうもう少しチラリズム的な部分を大切にして欲しかったかなと思います。



【これはゾンビですか?】


 これぞん1


ストーリー・・・3
キャラクター性・・・4
画・・・4
演出・・・5
音楽・・・3
総合的な評価・・・4
総合点・・・23



かなりギャグテイストの強い作品として展開していくのかなと一話視聴当初は思っていたのですが、話が進むに連れ内容は段々とシリアス方向へ。ただそのシリアス加減も別段悪くもなく、むしろかなりの残虐性を用いてまでこの作品が伝えたかったことというのはそれなりに感じ取れたかなと個人的には思っていますし、展開的にも面白かったかなと思えました。でもあの最終回はちょっとなぁという感じでしたね・・・汗 どうしても締りが悪く感じてしまいました。



【ドラゴンクライシス!】


 ドラクラ6話 シーン6


ストーリー・・・2
キャラクター性・・・4
画・・・3
演出・・・2
音楽・・・3
総合的な評価・・・2
総合点・・・16



うーん、、なんとも言えない作品だったかなと思います。設定は面白いと感じたのですがそれを生かし切れていなかったと感じたのと、あとはテンポがよくない(トントン拍子過ぎたり、流れが悪かったり)と感じられたことが特にこういう評価の原因ですかね。テーマも分かり易いものでしたし、もう少し頑張って欲しかったかなと思いました。ただローズはとにかく可愛かったですよ!!!



【フラクタル】


 フラクタル11話 シーン1


ストーリー・・・3
キャラクター性・・・3
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・5
総合的な評価・・・4
総合点・・・22



一つの作品というか、山本監督の思想・想いが強く感じられた話ではありました。結局、あの終わり方も全てそこのところとリンクしているんだなぁと視聴し終えた後に気付いたので納得もしましたし、ストーリーの締め方としても悪くはなく、むしろ正しさを決め付けないといったテーマ性を扱っているからこそ、あれが出来る精一杯の締め方だったのではないかなぁと思います。(作品自体では “何が正しさなのか” という製作者側の一つの答えを描いてはいるのですが。)

なので、正直ストーリーについてはどのような点をつけるべきかかなり迷いました。まぁ迷った挙句が中間点という卑怯な採点の仕方なのですが、そこは許してくだーしゃい(笑) 作画は終始安定していたかなと思いますし、音楽に至っては個人的にかなり高水準でとても良かったなぁと感じました。ただあの父親の性格・行動の気持ち悪さや監督の思想が行き過ぎて表現されたシーンなどに対して不快感を感じてしまったのは否めないところです。

まぁだから言ってしまえば、良くも悪くもヤマカンそのものを映し出したミラー作品だったというわけですね。メッセージ性としては分かりやすく共感できる部分もあったのでその点では良い作品だったなと思えました。



【夢喰いメリー】


 夢喰いメリー13話 シーン7


ストーリー・・・4
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・5
音楽・・・5
総合的な評価・・・5
総合点・・・29



とにかくこの作品は大好きだと胸を張って言える作品です。テーマ性も常に一貫していましたし、そこから生じる各キャラの心情描写やそれを伝えるための演出、雰囲気感の出し方などはとても素晴らしかったです。夢を見ることの大切さと、それに伴う危険・代償などをしっかりと描いた点は 『魔法少女まどか★マギカ』 とも相通ずる部分があったのではと思います。

ただストーリー展開としては、全く触れられていない灯台(エルクレス)編の話が残されており、そこを丸投げしてしまった点は、しょうがないとは思いながらも残念であったことには変わりありません。なので当然2期で描いてくれることを信じつつ、期待の意味も込めて今は満点は保留という形にしたいと思います。



【お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!】


 兄好き12話 シーン1


ストーリー・・・2
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・5
総合的な評価・・・4
総合点・・・23



前期のお馬鹿エロアニメ枠として大いに盛り上がりまた楽しませてくれたやりたい放題の作品でした(笑) キタエリさんの演技と単独担当された主題歌はもう最高の一言で、こういう作品はやっぱり1クールに一つは欲しいよなぁと改めて思わされてしまいました。とにかく、やり切った作品ですね。面白かったです。



【とある魔術の禁書目録Ⅱ】


 禁書1


ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・4
演出・・・3
音楽・・・4
総合的な評価・・・3
総合点・・・21



熱いバトルに多くのキャラが個性を発揮していた展開はそれなりに楽しめましたし面白かったと思います。ただ原作未読者の立場から言わせて貰うと “よく分からない” というのが何よりも真っ先に来てしまうのがただただ残念なところ。既読者のためのアニメ化でもあったように感じられましたし、その点では成功だったと言えるのかも知れません。



【放課後のプレアデス】


 プレアデス シーン3


ストーリー・・・3
キャラクター性・・・5
画・・・5
演出・・・4
音楽・・・4
総合的な評価・・・4
総合点・・・25



うん。ぶっちゃけこの作品が一番評価し難かったりするわけですが、やっぱり描き込まれたその美しい背景画だったり一つ一つの描写は視聴者を唸らせるだけの素晴らしさを持っていたと思います。あれだけ少ない時間の中でもそれなりの話しの筋は見えましたし、キャラの心情もそれなりに読み取ることが出来ました。何よりキャラが全員可愛過ぎですし、これでTVアニメ化しないのは本当に勿体無いですね。なので今後の展開にはもちろん期待したいですし、個人的にも是非TVアニメ化してくれることを願っております。




以上が、評価の方になります。続いてベスト賞です。



ベストキャラクター賞・・・美樹さやか(魔法少女まどか★マギカ)

本作品の中でも一番好きだったこの子に最高の賞を送りたいと思います。



ベストOP賞
・・・コネクト(魔法少女まどか★マギカ)

ほむらの悲痛な願いを乗せた至極の曲。PVも素晴らしく文句なしの受賞です。


ベストED賞・・・For you(放浪息子)

作品との連想性が強く、曲自体も素晴らしかったと思います。


ベスト声優賞・男性・・・岡本信彦(藤原夢路、アクセラレータ...役)

メリーでのカッコ良き主人公と、禁書でのダークでいて狂気を感じさせる独特な雰囲気。
まさに “熱演” でしたね。最高でした。


ベスト声優賞・女性・・・悠木碧(鹿目まどか...役)

今回の企画では対象外となっている 『GOSICK』 にても同時期でヴィクトリカ役を演じており
観る者、聴く者の心をまさに鷲掴みにするその演技は素晴らしいの一言です。
喜多村英梨さんと凄く悩みましたが苦渋の決断で悠木さんを選ばせて頂きました。




というわけで今回の企画参加記事は以上になります。


個人的にはかなり楽しませてもらった冬アニメ。良い作品が多かった印象です。
ではピッコロさん、ギリギリになって申し訳ないですが集計の方宜しくお願い致します。


関連記事

Comment
Trackback

今期(3月終了)アニメ評価in(通常パート)星屑の流星群

ゲームやアニメについてぼそぼそと人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画があるので参加します。 ちなみにブロガーさんじゃなくても参加できるので 「メタベイファン」などの朝アニメファンもどし...

今期(3月終了)アニメ評価「遊戯王5D's編」in星屑の流星群!!

今回はアニメ評価の記事を合計3つに分けさせてもらいました。 何故なら3月は僕がもっとも評価企画の参加に力を入れる時だから。 そして遊戯王5D'sがあまりに最高だったからです。 さて遊戯王5D'sの評価記事は続きからを!!!

今期(3月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベスト賞決定大戦」in星屑の流星群

さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表するだけじゃ面白くないので こんな感じに仕上げてみました。 さぁ今期の評価記事最後の...

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」に参加させていただきます

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんから有難くもお誘いを受けましたので、今回も参加させていただきました。 しとらすの場合はどのシーズンもそれほど数を見る方ではないのですが、今期はいつも以上に少なめだったような気がします。そして途中で?...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。