アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトAチャンネル  »  Aチャンネル #06 『真夏の夜の・・・』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチャンネル

Aチャンネル #06 『真夏の夜の・・・』 感想

 Aチャンネル6話 シーン1


もうユー子はナギなしじゃ生きていけないんだね、きっと。
愛と言うよりは生きる糧みたいなものに近いのかも。



もう駄目。ユー子とナギが可愛過ぎて生きるのが楽しい。


というわけで今回も懲りずにこの二人中心、というかこの二人に関してのみの感想です。
もちろんトオルとるんちゃんも可愛いのですけど、やっぱりどうしてもこの二人に
目がいってしまうというか、何だか目が離せないんですよね。見守りたい的な感覚。

多分、エイラーニャ以来ですよ。こういう女の子同士の愛とか友情にここまで惹かれたのは。


Aチャンネル6話 シーン2Aチャンネル6話 シーン3


進路相談の紙を教室に忘れてしまったユー子でしたけど、真っ先にナギにメールする辺りが
本当に可愛いです。またそれだってナギを信頼しているからこその行動でもあるんですよね。

夜に学校に一緒に行ってなんてかなりわがまま度の高いお願いですし、並みの友達相手じゃ
お願いすら出来ないのだけれど、でも “ナギならきっと来てくれるだろう” という安心感

まぁ徒歩で通えるぐらい学校から家が近いというのも理由の一つでしょうけど、それだって
いくら近いとは言え、それこそ信頼関係が強い相手でなければ頼むことは出来ないと思いますし。


それに、ユー子の方はもう了承を得られることしか考えていないというような表情でナギに
メールを送っていましたし、それだけでも彼女がいかにナギを信じているのかということが
よく読み取れると思います。

ただまぁそれ故に、一度ナギに遠回しに断られた時は凄く落ち込んでましたよね(笑)
けどそうは言われても、ナギに甘えるユー子の姿が可愛い上に愛くるしくて
ほっとけないし、それに応じるナギのイケメンさも見ていて何だかとても気持ちいい



もうこんなちょっとしたやり取りでも、私からしてみればキター!!状態です。本当に最高。


 Aチャンネル6話 シーン4


そしてあの学校でのキャッキャウフフ振りと来たらないでしょ?
まぁ性格にはキャッキャガクブルみたいな感じでしたが...(苦笑)

でもああやってユー子がナギを精一杯必要としている姿と、それに応えるナギを観てるだけで
もうこっちとしてはニヤニヤが止まらなくなってしまってしょうがないんですw

それにそんな彼女たちを観て、るんちゃんが 『楽しそうだねー』 って言ってましたけど
内心、この二人もちょっとした楽しさみたいなのは感じていたと思うわけです

特にあれだけ怖がっていたユー子はかなり楽しんでいたのではないかと。

もちろん、恐怖という感情もたくさん感じてはいたことでしょうけど、それ以上に
ナギと一緒にいられることに喜びをよりたくさん感じていたのではと。


 Aチャンネル6話 シーン5


だって普通、怖さのみを感じていて早く帰りたいと思っていたら進路相談の紙のことだって
忘れたりはしないはずですよ。
それが目的なんですし、取りに戻るまでは帰れないわけですからね。

けれど、ユー子はプリントを取りに戻らないまま結局そのまま帰宅してしまったわけで
それはつまり、ユー子がナギと一緒にいられたことに満足してしまったからなのだと
思うわけです。

遊んでいるとつい楽しくなって、その目的を忘れ過程だけに満足してしまうというのは
たまにあったりしますよね。それとまさに同じで、ユー子も楽しかったからこそ本来の
目的を忘れて帰ってきてしまった。

そしてそれはナギや他の二人も同じで、こうやって4人で遊ぶことが今の彼女たちにとって
どれだけ幸せで掛け替えのないものになっているのかというのは、考えれば考えるほど
強くそれを認識させられるというか “ああいいなぁ” “素敵だなぁ” って思えるのですよね。

むしろ、それがAチャンネルという作品を見る上で、私が一番惹かれてしまう部分でもある。


 Aチャンネル6話 シーン6


とまぁそんな感じで今回もユー子とナギの相思相愛っぷりに癒されてしまって
再度この作品の面白さ、良さというものを強く感じられたわけなんですけど
最後のCパートにてユー子が眠れずにクマのぬいぐるみを抱いたことで新たな発見もありました。

それは、彼女がナギに限らず誰かに傍に居てもらえないと、しっかり者ではいられないということ

いやまぁそれは言い過ぎかも知れませんけど、でも誰かがユー子の傍にいることで
彼女は安心感を得られるのですよね。それの最たるものがナギなのだと。

そして多分、彼女がこうなってしまったのは今まで常にナギと一緒に行動をして
ナギに頼って長く生活してきたからなのではないのかなと思うのです。
頼り頼られ、相思相愛でいたがために誰かが隣にいないと不安に感じるまでになってしまったユー子。

そんな風に考えると、ちょっとだけこれからのことが不安にもなったりするわけですが
でも今はまだ二人は一緒にいられるわけですからね。
その中で、また彼女たちの成長する姿というのが今後見れれば嬉しいなぁと思います。

それと欲を言えば、ナギとユー子の出会いの話なんかも是非観れたら観てみたいものですね。




次回  「夏祭り



Aチャンネル 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Aチャンネル 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/22)
福原 香織、悠木 碧 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

Aチャンネル 第6話 真夏の夜の・・・

 掃除しに来ました。

Aチャンネル 第6話 真夏の夜の… A schook in summer 感想 #a_ch

動けない・・助けて・・

Aチャンネル第6話 「真夏の夜の・・・」

「おそろい・・・♥ 」 けっこう酷い事されたのにこの一言で気を良くしてしまうトオルが良かったw 今回はこのままパッツントオルになるのかと思ったら不思議な再生能力で元のウニに戻るとw

Aチャンネル 第6話「真夏の夜の・・・」

るんとトオルのやりとりは微笑ましいですね(笑) ベッドの隙間に落ちたトオルを助ける前に写メ撮ったり。 延びた前髪をパッツン切られたり…。 そんな目にあってもトオルは るんが好きでしょうがないw  ...

【Aチャンネル 第5話-真夏の夜の・・・】

とある夏の日のドラマ。

Aチャンネル第6話 「真夏の夜の・・・」

Aチャンネル第6話 「真夏の夜の・・・」の感想です! みんなで夜の学校に潜入!怖がりユー子の運命は!?

Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の・・・」 感想

落ち着いて行動しよう―

Aチャンネル 第6話

「真夏の夜の…」 待って!ハサミ横にして切るの? ランドセル似合いそう!! って、ちょwww トオルの前髪が伸びてるからって普通のハサミで切ろうとする イヤイヤw 切ってしまうるん…Σ(・ω・;||| パッツンいきすぎwwww  トオル可愛そうだけど可...

Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の… A school in summer」 感想

夜の学校にはスリルとサスペンスと勘違いが待っている! 「Aチャンネル」公式サイトはこちら! →http://www.a-ch.jp/ Aチャンネル 第6話感想です。 やっぱりこのアニメはあるある!って...

Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の… A schook in summer」 感想

トオルの髪の毛、伸びるの早いよ! 1学期最後の登校日。 各学年のそれぞれのクラスで、2学期までに記入するよう、 進路相談のアンケートが配られる。 しかし、ユー子はアンケート容姿を学校に忘...

Aチャンネル:6話感想

Aチャンネルの感想です。 怖いものはやっぱり怖い。

Aチャンネル Channel 6 真夏の夜の… A school in summer

Aチャンネル 第6話。 夏休みの登校日、そして夜の学校を探検―――。 以下感想

『Aチャンネル』 第6話 感想

キャラ同士の関係が分かってくればくるほど、面白さが増してきますね。 で、力関係に注目してるん達に注目して見ると、るん最強説が浮上してきますね(笑) 力関係と言っても、上下関係の事では無く、誰が誰...

Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の…」

■Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の…」 脚本:浦畑達彦 絵コンテ:追崎史敏 演出:高橋正典 作画監督:小池智史 総作画監督:佐々木政勝 トオルが長袖を着続ける深い理由があると思っていたけれども...

Aチャンネル 第06話 「真夏の夜の...A school in summer」

夏休みも折り返し?登校日前後の「Aチャンネル」の第6話。 次回、5/20も25:59~なので注意... 登校日を前にして前髪パッツンされてしまうトオル。いくら好きでもなんでるんに 髪を切らせるかなぁ~。...

Aチャンネル 6話「真夏の夜の… A school in summer」

ユー子、怖がり過ぎw Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/05/25)福原 香織、悠木 碧 他商品詳細を見る

Aチャンネル 第6話

第6話『真夏の夜の・・・』Aチャンネル 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・ユー子の回ですね。

Aチャンネル 第6話「真夏の夜の…」

かわいくドSに6話目ですw るんちゃん可愛い顔してトオルたんに対してはすーぱードS。 トオルたんヘビににらまれたかえるさんです いじられユー子ちゃんはあわてんぼさんでもありました。 なぜアレをSOS...

Aチャンネル 6話

まあまあ、あわてなさんな。 というわけで、 「Aチャンネル」6話 僕は死にましぇんの巻。 マイペース女王るんちゃん。 トオルちゃんのピンチ!とりあえず写メっとこ。 トオルちゃんの前髪パッツン...

Aチャンネル Channel 6 「真夏の夜の… A school in summer」 感想

Aチャンネルで感じる夏の雰囲気、とても好き。 【送料無料】 BD/TVアニメ/Aチャンネル 1 (Blu-ray+CD) (完全生産限定版)/ANZX-9871 [5/25発売]価格:6,395円(税込、送料込) 早速感想。 登校日、忘れ...

Aチャンネル 第6話 感想「真夏の夜の… A school in summer」

Aチャンネルですが、るんはトオルの前髪を切りすぎてしまいます。夏休みで登校日もありますが、掃除でホコリを払っているとユー子は火事と勘違いして駆けつけます。 トオルは先生同士のどちらが白衣が似合うかの争いに巻き込まれますが、知ったことではありません。(以?...

Aチャンネル 第6話 「真夏の夜の… A school in summer」 感想

それぞれの関係が本当に面白い。 第6話 「真夏の夜の… A school in summer」 感想は続きから

Aチャンネル Channel 06『真夏の夜の…』 感想

夜の学校……((((´;ω;`))))

Aチャンネル 第06話 「真夏の夜の… A school in summer」

大門ダヨ トオル、挟まってますww

Aチャンネル Channel 6

Aチャンネルの6話は、ユー子が登校日に渡された進路調査のプリントを忘れて皆で取りに夜の学校へ。
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。