アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト魔法少女まどか★マギカ  »  魔法少女まどか★マギカ 最終回 #12 『わたしの、最高の友達』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ

魔法少女まどか★マギカ 最終回 #12 『わたしの、最高の友達』 感想

 まどマギ12話 シーン1


全てを犠牲にしてでもあなたたちを救うという大いなる願いは
“みんな” の心に響き、願いを叶え、全てを凌駕する。だから―



この作品にここまで心を揺さぶられてしまうとは当初、全く思わなかった。
それだけに、もうこの作品に出会えたことにはただただ感謝しています。


最高でした。もう本当に最高。。


こんな展開と結末、そしてまどかの覚悟、ほむらの決意を見せつけられたらどうしたって
涙が止まるわけないじゃないですか・・・。

拭っても拭っても溢れ出てくる涙が、酷く視界を曇らせてどうにかなりそうで。。
それぐらい素晴らしく、衝撃的ではないけれど予想の遥か上を行ったという点では
衝撃的展開でどこを粗探ししたって文句をつけるところが出てこない。

もう完敗ですよ。ここまで感動的に締めくくってくれたことが在り難くて
本当にスタッフの皆さんには感謝の意しか感じられません。
そしてそれはもちろん、まどかに対してもね。。ありがとうって・・・。

そう心の底で抱きしめながら言いたくなってしまうほど、まるで聖母のように彼女は
最後の最後で最高の輝きを放ち、みんなに温かい希望の光を注いでいってくれたんです。


 まどマギ12話 シーン2


彼女だって生きていたいんですよ。。そんなの当たり前の感情で、誰だってもってて
むしろ彼女は人の何倍もそのことを意識して今まで生きてきた。

最初はただ魔法少女になってみたいのだの、自分が役に立てない存在価値のない人間だの
自分を卑下して、どうしたっておかしな方向性に走りそうになっていた彼女だったわけで
観ているこっちだって本当に気が気じゃなかった。
もっとしっかりしてくれって何時も想ってたし、時にはいい加減イライラしたりもしましたよ。

けれど、それが彼女の優しさであることだって私は知っていた。
人一倍傷ついて、人一倍泣いて、考えて、悶えて、苦しんで。
だからこそ、そこから愛を感じ取れたし彼女の生に対する執着心も感じられたんです。

彼女が最後まで契約をせずにいたことだってその証拠ですよ。


 まどマギ12話 シーン3


けれどまどかは全ての魔女にとっての光になることを願い、文字通り自分の全てを
犠牲にして自らが希望となることを選んだ。

家族も友達もこれから待っている人生も大好きなほむらのことも全てを捨てて。
いや、捨てたんじゃないですね。。そんな生の糧を全部抱きしめた上で蓋をする。
むしろ切り捨てるよりずっと辛いし、余計に痛みも感じてしまうはずです。

でも、自分がそうすることで全ての魔法少女に希望をもたらすことが出来るのならと
それさえも構わないと願い祈る彼女の慈悲深さ、優しさ、尊さ


もうね。人の優しさを観て泣いてしまう時っていうのが一番心を揺さぶられるんですよ。。
そりゃあ悲しみもあるし、ほむらの願いは届かずに終ってしまう切なさもあるけれど
ああやって彼女が一言二言と訴えかけて来る度にそんな負の感情は全て消え去ってしまって
もう全てが愛のある温かい感情に昇華されていってしまう。

絶望を感じさせないんです。

実際はこの未来の先にあるものが絶望なのか希望なのか分からないわけですけど
でも全てが希望に満ち満ちていて 「大丈夫。」 って何故か思えてしまう。
本当は感想書く上ではもっとハッキリとその感情の因果関係を書かなくちゃって思いますけど
でも今回ばかりはそんな言葉なんかでは絶対に語れないものがそこにあったんです。


 まどマギ12話 シーン4


それに、まどかなら全ての事象をなくし、多くの人間の命を救うことだってできたはずです。
でもそうすることを彼女は選ばなかった。願わなかった。
だってそれは “希望を抱くことを否定する” 形になってしまうから。

そしてそれは、それでも構わないんだと一つの希望のために自らの命を捧げ続けた
多くの魔法少女たちを彼女が見てきたからこそ導き出せる一つの答えでもある。
全ての少女が願ったその希望を壊さずに、そしてそれを絶望には決して変えさせないように。

そう考えただけでももう胸が締め付けられるようで凄く熱くなるというかね。。
何もかもなくしてしまうことは簡単だけど、それは命を賭して希望を抱いた
少女たちへの冒涜であるとともに、彼女たちの人生そのものを否定することになるから。。

だからそうは望まない。希望は希望であり続けて欲しいという彼女の切なる願い。

『希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、わたし、そんなのは違うって。
           何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます。』


もうきっと、この言葉に全てが集約しているのでしょうね。


 まどマギ12話 シーン5


だからこそ、さやかの命は助かることはなかったけれど、でも彼女が大好きだった私からしても
これで良かったんじゃないかなって。。そう思えるんですよね。

彼女は希望を抱いた結果、希望を見出せず絶望の淵に立たされてしまったのだけれど
でも、あの時、さやかがそう願った時に感じた充実感とその願いそのものに嘘偽りなんて
一つもなかったわけなんですから。

そして、そんな彼女の気持ちをしっかりと汲み取ったまどかのお陰で、さやかもやっと
本当の気持ちと向き合えたし、後悔なんてあるわけないと思えた

だから、いつの未来なのかは分からないけれど、そんな想いが彼にもやっと届いたというのは
何よりの救いとして描かれていたというかね。

本当に良かったと。そしてまどかに対してはありがとうと。そう強く想えるんです。


まどマギ12話 シーン6まどマギ12話 シーン7


もちろん、ほむらにとっては全てが全て納得のいく結末ではないかも知れません。
それに自分の繰り返し時間を遡ったことで彼女をさらに追い詰めていたんだという
責任も強く感じていたことだと思います。

けど、彼女がそうして傷ついて、辛く悲しい日々を送ってきたそのお陰で
全ての魔法少女たちをまどかは救うことができた。
何より、その多くの日々をまどかに知ってもらえた。まどかのために人生を捧げたほむらの人生。
それを一番大好きで受け止めて欲しかった人に、しっかりと受け止めてもらえた。

これを、ほむらに対する救いと考えずになんと考えればいいのか。。
少なくとも私には救いであったようにしか見えなかったし、むしろ最高の結末であったのだと
思えてしまえるくらい、ハッピーエンドにも見えるわけなんですよ。

そしてまどかの 『あなたは最高の友達だったんだね。』 という言葉は、ほむらにとって最高の
また、一番気高く尊い肩書きになったんじゃないかなって思うのです。

最後はまるで、運命の赤い糸を授けるかのように、自身のリボンをほむらに渡してね。。
いつかまた会えるんだよと。また会おうねと。そんな僅かなほむらへの希望を託して。

もう、こんな綺麗で儚く、希望に満ちた愛の形は初めて見たと言っても過言ではないくらい
二人の想いが痛烈に私にも伝わってきましたよ。。もう何度泣いたって泣き足りないです。


 まどマギ12話 シーン8


でも結局、ほむらはまどかのことを覚えていられたようでしたけど、それも
愛は全てを凌駕するってことの訴えなのかなとも思えるところで
むしろそう考えれば本当に素敵な友情的恋物語だったと捉えることができる

わけですから、私はこの終わり方で非常に満足しています。

それにもし、まどかのことを彼女が忘れていて、それ以外の僅かな記憶がまどかという
もはや希望の光でしかないその存在を何となく形付けていただけであったとしてもね。。

それだって、誰の記憶にも残らないと言われた現実を、まさに人の希望が
打ち砕いた瞬間
でもあるわけじゃないですか。

そしてきっとこの先もほむらはあのリボンを抱え、また自らの支えとして戦い生き続けるわけで
もう誰にも頼らないと誓ったあの強いようで弱かった自分を捨て去ることが彼女には出来たんじゃ
ないかなって思えるんです。

希望を持ち続けることで人は何度だって大きく成長できるし前にも進めるんだよと。


 まどマギ12話 シーン9


ほむらの戦いはまだまだ始まったばかりで、いつまで続くのかは分からないしもしかしたら
死ぬまで戦いを止めることはないのかも知れません。それは分からない。

でも、そうだとしても彼女が前に立ちはだかる絶望の壁に向かって希望を持ち
立ち向かえるのは、彼女に大きな支えがついているからですよね。
そしてその支えが折れることはもうきっとないのだろうし、むしろそれは彼女自身の
大きな武器となって、これからも絶望を打ち砕いていってくれることだと思います。

今まで彼女が見せたことのなかったあの笑みからも、揺るぎない広い心といったものが
凄く滲み出ていましたし、まどかが全てを塗り替えたこの世界なら彼女もきっと強く
生きていってくれることでしょう
。もう心配する必要はないのかも知れません。


そしてだからこそ彼女たちを・・ ほむらとまどかを最後まで信じていたいものですよね。
ここまで彼女たちが築き上てきた軌跡と奇跡に心を揺さぶられた者として。

もし、あの最後の結末の先に待つものが終わりであったとしても、憂鬱な気持ちは抱かずに
最後まで信じ抜いて希望を持ってこの作品を締め括りたいと、そう思います。

まさに彼女たちがそうであったようにね。



というわけで、魔法少女まどか★マギカが終わりを迎えました。

ただ、いつもなら総括へとなるところですが、もうこの作品に言うことはないかな。


演出・音楽・背景・ストーリー性・テーマ性・雰囲気など全てが巧く噛み合わさって
ここまでの作品に仕上がってくれたら、もう一視聴者の私が言うことは何もないです。
ただただ素晴らしかったの一言しか出てこない。そんな作品でした。

それに、自分の感情を吐き出すという感想記事のスタイルはこの作品で確立されたと言っても
いいくらいなわけで、また自分を一段上に押し上げてくれたと思ってますし
そういった意味でも凄く感謝していたりします。まだまだ簡潔に書けないところばかりですけどね。


まーでも、簡潔に書けないものこそが感情そのものなんだなぁとも思えたりね(笑)
それはもちろん、まどかやほむら、さやかたちにしても同じことであって。
言葉に出来ないような感情の連鎖が本当にどれだけ心に響くのか。そのことを改めて
この作品には教えてもらったような気がします。

そしてもちろん、希望を抱き、また共有することの大切さと、それに比例してしまう
残酷性と表裏一体の闇の部分といったこの作品のテーマも凄く伝わってきましたよ。

お陰さまで時には酷く傷つけられたこともありましたけど、でもそういう落差とか
嫌な部分もあって初めて見えてくるものがあるというのも確かなわけで
それ故にこの作品は本当に刺激的だけど素晴らしいことをやってのけたなという印象が今は強いです。


うん、まさに名作でした。2011年を代表するような作品として今後も語り継がれて欲しいです。

そして私自身、この作品をその時代の中で観た者として後世に伝えていけたらなと思います。
観るべきアニメなんて言い方はしないですけど、でも観て欲しいアニメとしてね。

ああもうこの感想書いている間も何度泣いたか分からないです(笑)
合計で10回ぐらいは泣いたかもって、そんなことはどうでもいいですねw


とにもかくにも本当に素晴らしい作品でした。そして制作スタッフ・及び関係者のみなさん。
色々なことがあって、悔しい思いもやり切れない思いもしたことでしょうけど
確かに私はこの想いを受け取りましたよ。だからこそ本当に感謝も尊敬もしています。

本当にありがとうございました。そしてお疲れ様です。


また素晴らしい作品を生み出してくれることを期待しています。
もし宜しければスピンオフなんかでもね(笑)


それと最後に、当ブログでのまどマギ記事はかなり長々としたものが多かった気がします。
にもかかわらず最後までお付き合い下さった読者の皆様、ブロガーの皆様には
大変感謝しております。本当にありがとうございました。皆さんとこの作品への想いを共有でき
とても嬉しかったです。




魔法少女まどか★マギカ  感想  お し ま い



魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/06/22)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

魔法少女まどか★マギカ 第12話(最終話)「 わたしの、最高の友達」

まどかとほむらはずっと一緒に歩んでいく。

まどかとほむらの関係に見る「善意と自己犠牲の相互作用」-魔法少女まどか☆マギカ10・11・12話感想

10話「もう誰にも頼らない」11話「最後に残った道しるべ」12話(最終回)「わたしの、最高の友達」が一挙放送されました。遊戯王5D'sと同じく、最終話とその前の話が連続放送というの ...

魔法少女まどか☆マギカ 最終回 感想

 魔法少女まどか☆マギカ  第11・12話  『最後に残った道しるべ』  『わたしの、最高の友達』  最終回 感想  次のページへ

魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」

 なんと言ったらいいのでしょう。よくわからない展開ですね。後半は面白かったですけど。

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終)

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話 (終) 感想 第11話、第12話のあらすじ ついにワルプルギスの夜がやってくる・・・ まどかを救うために何度も時間を越えたほむら。最後まで1人で立ち...

魔法少女まどか☆マギカ 11話&12話「最後に残った道しるべ/わたしの、最高の友達」

いろいろと凄すぎて言葉に出来ないよ・・・ 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/04/27)悠木 碧、斎藤千和 他商品詳細を見る

魔法少女まどか☆マギカ  11 12話 (最終回) ・・・・(????)

掲載URL: http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-411.html  交わした約束忘れないよ 目を閉じ確かめる 押し寄せた闇 振り払って進むよ 最終回を迎えるまで本当に長かったですね! 震災とか色々あったけどちゃんと放送してくれてありがとうございま?...

魔法少女まどか★マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」 +第12話「わたしの、最高の友達」(最終回)

魔法少女まどか☆マギカ 2 【通常版】 [DVD](2011/05/25)悠木碧、斎藤千和 他商品詳細を見る  まどかは神様の様な存在になりました。根本的なところから世界を書き換えちゃいましたからね。全ての時空間、全...

魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」です。 ということで、最

魔法少女まどか★マギカ第12話(最終話) 「わたしの、最高の友達」

新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第12話 「わたしの、最高の友達」の感想です! ほむほむ可愛すぎ!本当に最高な作品でした!

「魔法少女まどか★マギカ」 最終話感想。

ついに始まりました! 「魔法少女まどか★マギカ」 11話&12話。 もう本当に感動しました… 特に12話冒頭のマミさん、杏子からの言葉は 見てて涙が出そうになりましたよ。 改変後の世界では...

魔法少女まどか☆マギカ 【12話】 「わたしの、最高の友達」(終)

魔法少女まどか☆マギカ、12話。(最終回)   ・・・全体を通して・・・ 願いからして規模が予測外の展開・・・。 まさか、魔女を根から破壊て。 ・・・視聴を終えて・・・ いよいよ本当の最後。 まどかの願いが神すぎて感動しました。 まさか宇宙そのも...

魔法少女まどか★マギカ 最終話(第12話)「わたしの、最高の友達」の感想

 ワルプルギスの夜に敗れ、絶望に打ちひしがれ、今まさに魔女に堕ちようとしていたほむら。ほむほむ、もうダメなのか、ほむほむのやってきたことって、結局…。そんなほむほむの前にまどかが現れて、彼女はこういった。もういい、もういいんだよ、ほむらちゃん。もうその...

魔法少女まどか☆マギカ  第11話 「最後に残った道しるべ」 第12話(最終話) 「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ  第11話 「最後に残った道しるべ」 第12話(最終話) 「わたしの、最高の友達」 「すべての魔女を、生まれる前に消し去りたい。すべての宇宙、過去と未来のすべての魔女を、この手で。」

『魔法少女まどか★マギカ』第11話&第12話 感想

むぅ。なんとも形容しがたい結末だったなぁ。 ほむらが時間を繰り返すごとにまどかの力が跳ね上がっていくというのは実に面白い設定だなぁと。 そんなまどかが叶えた願いがとんでもないものでしたね。 ...

(感想)魔法少女まどか☆マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」 叶った希望の結末は絶望からの脱却であり、矛盾しますが希望の喪失でも ありましたね。二人の結末を幸か不幸かの二択ではこれは判断できません。 第三者から分かるのは、一筋の光の道筋が物語には闇と...

魔法少女まどか☆マギカ 11話最後に残った道しるべ 12話わたしの、最高の友達 感想

最高のアニメでした。 最後にクラリスのコネクトが流れた瞬間に、余韻に浸った反面終わってしまうんだという残念な気分が入り混じりました。 そのぐらい、この4ヶ月のめり込んだまどかマギカ最終回の感...

魔法少女まどか☆マギカ 12話(最終回)

リボンと弓矢が、二人の絆。 というわけで、 「魔法少女まどか☆マギカ」12話(最終回) 少女よ希望となれの巻。 全ての因果を肩代わり。 断ち切るのではなく、引き受けるという結論に感じ入った。 ...

魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 (最終回)

希望の裏には必ず絶望がある。多くの魔法少女が希望の果てに絶望する姿を見てきた、今まさに目の前で自分のために全てを投げ打って戦う友も絶望しようとしている。世の中に希望はないのか?全ての因果関係を絶つべく己の身を犠牲にして契約を決意するまどかの最初で最後の...

魔法少女まどか☆マギカ 12話『わたしの、最高の友達』 感想

まどかはやっぱり主人公(´・ω・`)

第11話『最後に残った道しるべ』&第12話『わたしの、最高の友達』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 「さぁ、鹿目まどか。その魂を代価にして、君は何を願う──────?」 『まど☆マギ』ついに完結…! もう、「ヤバい」って言葉しか出てきませんwスケールが…すごく……大きいです。脚?...

魔法少女まどか★マギカ 第11話&第12話(最終回)

ああせざるを得かなったという終わり方だったかな。 八方ふさがり状態で、希望のある結末にするにはサブタイ通り最後の道しるべでしたね。 一番救いのあるルートを確立して大団円、これはこれで一つの物語で...

魔法少女まどか★マギカ 第12話 「わたしの、最高の友達」 (終)

物語も現実も混乱し紆余曲折した「魔法少女まどか★マギカ」もついに最終話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 さすがに抑えきれず長文になってしまった・・・ ...

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終話)「わたしの、最高の友達」レビュー・感想

「・・・ずっと気付けなくてごめんね。・・・今の私になったから本当のあなたを知ることが出来た、私にはこんなにも大切な友達がいてくれたんだって。だから嬉しいよ、ほむらちゃ ...

魔法少女まどか★マギカ 第11&12話「最後に残った道しるべ/わたしの、最高の友達」

「きっとほんの少しなら、本当の奇跡があるかもしれない。そうでしょ?」 ほむらが1人でワルプルギスの夜と戦う話など。 先月の地震で放送休止に陥って以来、ようやく「最終回連続放送」と言う形で、全...

魔法少女まどか★マギカ 第12話(最終話) 「わたしの、最高の友達」 感想

「ほむらちゃんごめんね、私魔法少女になる。」 全てを受け入れたまどかは叶えたい願いを見つけ魔法少女になることを決断する。 魔法少女まどか★マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」感想は続きから

魔法少女まどか☆マギカ 12話 「わたしの、最高の友達」(アニメ感想)

ついに最終回 まどかの願いは「魔女が生まれないようにして」でした。 これは少し予想外でした。 私の予想は「魔法少女なんてなかったことにして」でしたから。 そうすれば、魔女が生まれることもないで...

魔法少女まどか☆マギカ 第11、12話(終)

第11、12話『最後に残った道しるべ /わたしの、最高の友達』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]放送中止とかなりましたが、無事に最終回まで放送されました。

魔法少女まどか★マギカ 第11話・第12話「最後に残った道しるべ / わたしの、最高の友達」

これは私の祈り、願い――。 一ヶ月。 ほむらが何度も繰り返した同じ「一ヶ月」。 まどかを助けたいってその一心で。 だが、それが世界の因果をまどかにコネクトさせ。 最強の魔法少女=魔女とすることにな...

魔法少女まどか★マギカ 第11話、第12話 『最後に残った道しるべ / わたしの、最高の友達』 感想

時空を超えた○○○○○○○。 魔法少女まどか★マギカ 第11話、第12話 『最後に残った道しるべ / わたしの、最高の友達』 感想です。 トップではネタバレしたくないので伏せ字にしました。 このあとはネタバレあります。

【魔法少女まどか☆マギカ 第十二話(最終話) わたしの、最高の友達 感想】

いやー凄い最終回でしたね!!! 捉え方次第で評価の分かれるギアスのような終わり方でしたが、個人的には大満足ですよ。 最後のほむらとQBの光景には目を丸くしましたが(笑) これ主人公はほむらだよね(笑) とりあえずは気持ちが落ち着いたらまた見直して、色...

魔法少女まどか★マギカ #11&12

【最後に残った道しるべ】 【わたしの、最高の友達】 魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:悠木 碧アニプレックス(2011-06-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ...

魔法少女まどか☆マギカ 第11話・12話感想

とうとうやってきた最終回。 一ヶ月、早く見たいような結末を知りたくないような、複雑な思いで待っていたよ・・・。 【27%OFF】[Blu-ray] 魔法少女まどか☆マギカ 6(完全生産限定版)価格:5,366円(税...

魔法少女まどか☆マギカ 総評

1ヶ月の中断期間を経て、ついに『まどか☆マギカ』が最終話を迎えました。 私はこれまで『まどか☆マギカ』では各回ごとの感想記事は書いていなかったのですが、今年一番の話題作であろう作品に対して何も書かないのも惜しいので、最終話を迎えての総評という形で記事に?...

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第12話「わたしの、最高の友達」(最終回)

ベストフレンド。お互いにベストフレンドであることは永遠に変わらない感情として、心の中で息づいているのかも知れない…。

【まどか★マギカ】最終話 最後の最後でまどかが活躍して満足

魔法少女まどか★マギカ #10 もう誰にも頼らない #11 最後に残った道しるべ #12 わたしの、最高の友達 94 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 03:43:14.43 ...

『魔法少女まどか★マギカ』#12「わたしの、最高の友達」(最終回)

「だって魔法少女はさ、夢と希望をかなえるんだから」 大事な人を守るために、ほむらのもとに駆けつけたまどか。 叶えたい願い事のために魔法少女となり、この命を使うと宣言! 「信じて。絶対に今日までのほむらちゃんを無駄したりしないから」 ほむらの思いを無駄...

『魔法少女まどか☆マギカ』 第12話「わたしの、最高の友達」

  『魔法少女まどか☆マギカ』 第12話「わたしの、最高の友達」                                  ...

魔法少女まどか☆マギカ第12話「わたしの、最高の友達」

 ワルプルギスの夜に立ち向かったほむらは、今回も力及ばず倒す事が出来なかった。額からは出血が流れ、心に絶望が支配し始めるとソウルジェムは汚れ始めた。そんな時、まどかが現れ「ほむらちゃんごめんね、私魔法少女になる。やっとわかったの、叶えたい願いが見つかっ

魔法少女まどか★マギカ、最終話まで見終えて。

遂に『魔法少女まどか★マギカ』の最終話が放送されました! 朝に記事にも書きましたが、最終話はリアルタイムで視聴していました! 私以外にも多くの方がリアルタイムで視聴していたみたいで、深夜3時からと...

魔法少女まどか☆マギカ~第12話「わたしの...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかにふりかかる希望と絶望。 自らの願いとともに魂をささげて魔法少女の契約を結ぶのか、最終回12話目 まどかを守るために時空を超え...

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回)「わたしの、最高の友達」感想

あなたが神か。

魔法少女まどか☆マギカ 第11話&12話

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ついに完結! 良かった!良かったよおおおお! ・11話「最後に残った道しるべ」 ・12話「わたしの、最高の友達」

魔法少女まどか☆マギカ 第12話(最終回) 「わたしの、最高の友達」 感想

面白かったというか切なかったというか。 ほむらとまどかの絆の力、しっかりと見させてもらいました! 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原...

魔法少女まどか☆マギカ 第12話 『わたしの、最高の友達』

窮地に陥った暁美ほむらを救うべく、鹿目まどかが選んだ道は、自ら魔法少女になること。そして、鹿目まどかの命の代償としての願いは

【魔法少女まどか★マギカ 最終話-わたしの、最高の友達】

忘れない為に 記憶から消す為に。

魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話

 うわ、どっかに書いたような結末、まどっちが叶える願い、、と思ったら、第4話が終わった時点で、

魔法少女まどかマギカ 視聴感想「え、ほむらちゃんが主人公じゃないの?」

魔法少女まどかマギカ 放送前に、ここまでの人気を誇り、これだけの展開を見せてくれるだろうとは誰が予想したことだろうか。 今回はそんなまどマギについての最終話視聴後の個人的な考察をさせてもらおう...

魔法少女まどか★マギカ 第11話 『最後に残った道しるべ』&第12話(終) 『わたしの、最高の友達』

長らく放送延期になっていた「魔法少女まどか★マギカ」の第11&12話(終)が一挙放送。今期一番楽しみにしていたアニメが最後まで延期されただけに、期待も高まります。 なぜ「まどか」だけ延期が長かったのか東日本大震災の影響で放送延期されたアニメは多々有りました?...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。