アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトフラクタル  »  フラクタル #07 『虚飾の街』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル

フラクタル #07 『虚飾の街』 感想

 フラクタル7話 シーン1


フラクタルの恩恵。虚栄に覆われた富と名誉の街。
その最たるものを目の当たりにしたクレインは果たして―



前回の話がフラクタルにおける負の遺産についてのものだとするならば
今回はまさしくその逆。

つまりフラクタルの恩恵といった部分を色濃く描いた話となっていました。

そして、その恩恵の最たるものとして映し出されることとなったのが繁栄都市ザナドゥ。
全知全能の虚栄の街。つまりはフラクタルの最高傑作。
そんな場所にクレインは訪れ、フラクタルの最たる恩恵がいかなるものかということを
彼は学ぶことになります。


 フラクタル7話 シーン2


多分、そのファーストインパクトというものは本当に凄まじかったことでしょうね。
目に映る全てが刺激的で、新鮮で。この世のものとは思えない光景。
そんなものを見せられれば、誰だって最初はその凄さに感激してしまうものだと思います。

それに彼の場合は今までもずっとどちらつかずの考えの下で旅をしてきたわけですし
だからこそ変な先入観もなく、ただただその凄さに驚いてしまう。
これも一人の人間としてはとても普通な反応だと言えるのではないでしょうか。


 フラクタル7話 シーン3


ただ、それでも実際にその街に下りて触れてみると、やはり “何か違う” というのは
彼にも感じられるところだったようで。というよりは “彼だからこそ” そう思えるのかな。

やっぱり、どこまでこの街に人(ドッペル)が集まったって、どれだけ繁栄したって
それは全部、虚栄でしかないんですよね。全ては見せかけに過ぎない。
何かを得たとしても、それはただのデータであってそこに温かみは決してないんです。

また、それはヴィンテージをこよなく愛するクレインからしてみれば
本当に寂しいことでもあり悲しいことでもあるわけで、だからこそ彼は
この場を寒いと感じてしまう。

結果、フラクタルというものに価値を見出せなくなるのだと思います。


そしてこういった感覚というのは、やはりクレインだからこそ
感じ取れるものでもあるのでしょう。

どっちつかずとはいえ、何が正義で何が悪かをこれまでもずっと考え続けてきて
自身の五感で色々なことを感じ取ってきた彼だからこそ感じられる感性なのだと思いますし。


 フラクタル9話 シーン4


また、この虚栄の街で暮らす人々(ミーガン)は、どこかその心までも虚栄で出来上がっているように見えてきてしまうわけで、個人的にも見ていてあまりいい印象は受けませんでした。

飾られたものに囲まれている分、自分自身も着飾って自分のことを大きく見せようとしてみたり。相手を貶し、自分を賞賛することで自己満足に漬かりきってみたり。

もうこの時点で、人と人とが向き合うということが全くできていないようにも思えてしまいます。

さらには、ネットの批評ばかりに気を捉われて、その相手を見返してやろうという恨みや妬みでしか、その感情を表現できていない。何の前進もない負のスパイラル。

そんな場所に温かさを見出すなんてそもそもが無理なんじゃないですかね。。
自身の強欲や虚栄心に満ち満ちている人のパラダイスなわけですから。
またお金がないと暮らせない、お金の存在が物をいうというのもその証で。

そういったことを考えていくと、やっぱりフラクタルというこの世界のシステムは
人を人でなくしてしまうただの悪魔的な機械にしか私は捉えることができません



 フラクタル7話 シーン5


それにこの場がフラクタルの最大の恩恵であるということは
この場がフラクタルの限界点であることの裏返しでもあると言えますよね。

そう考えると、この街でさえクレインがその冷たさに失望してしまったということは
彼がほぼ、このフラクタルシステムに見切りをつけ、フラクタル廃絶の側へと
思考を切り替えたことをも意味していることになるのかなと思います。

つまりは、どっちつかずで旅をしてきたクレインがやっと一つの答えを
導き出した瞬間
でもあったと。
そうであるとするならば私はやはりクレインを支持したいし、応援したいです。

ドッペルからは味わえないと思っていた温かさをドッペルのネッサが教えてくれた。
そしてそれをクレインがしっかりと感じ取って受け止めた。
その今までの理屈からは考えられなかった奇跡を今は信じたいですから。


ただもしフラクタルを壊滅させた場合、それと同時にネッサは消えてしまうのでしょうか?
ドッペルという存在はフラクタルシステムの直接的な影響で駆使できるアバターみたいなものですし、それならば同じくドッペルのネッサも崩壊と共に・・・という可能性は高そうですが。

でもネッサにもあの感情の抜け殻のような元の体があったわけですし
出来ればあの元気な姿のネッサが生き残れる道も模索していって欲しいところ。
何でもかんでもは無理だと思いますけど、そういう希望も捨てずに
これからも彼らを見守って行きたいものです。


 フラクタル7話 シーン6


けれども、もう一つ問題というか難点もあって。

それは今回登場したあのコリンという男性なのですが、多分あの人の体はもうフラクタルの医療システムがなければ、既に生きていけないようなそんな状況に立たされているのだと思います。

そしてそういう立場の人間が一人でもいるということは、この世界にはまだ彼と同じ境遇の人が何人も、何十人も・・ 下手をすれば何千人といるのかも知れないというところにまで繋がっていくわけで、そこがこれから、またフラクタルの是非を考えていく上で重要な要素になっていくのかなとも思います。


 フラクタル7話 シーン7


というわけで物語り自体はかなり大きな動きを見せてきた今回の話。
見ていてかなり面白かったです。

相変わらず謎めいた部分は多いですけど、ネッサが鍵であり強力な力を秘めていたことは、色々な伏線から読み取れていたところですし、個人的にはやっと来たかという感じでした。

そしてそれ以上にクレインの気持ちが固まったというのは大きいですね。

フワフワして地に足が着いていなかった主人公が、しっかりとその地を踏みしめた後というのは、かなり頼もしく活躍してくれる気がしますし。とは言ってもそんな彼が撃たれてしまったのだから話はさらに急展開なわけですけどね。

個人的には彼がこのまま死ぬようなことはないと思いますが
果たしてどうなることやら・・・。

それにフリュネの過去についても気になりますしね。
まぁ色々な謎を抱えながら次週の放送も楽しみにしておこうと思います。


それとあれです。

あのネットに住みつく***共がぁ~のくだりはいらんかったんじゃないかなぁー
なんか台詞と雰囲気の流れ的にも違和感バリバリでしたし、それ以上に・・・


・・・まぁあんまり突っ込むこともしたくないので言いませんけど
とにかくあの演出はいらないだろうということです。
あとアニメ外でのプロレスごっこも大概にして欲しいですね。
ネットを見ていると嫌でも入ってきてしまうこの類の情報はアニメを見る上で本当に必要ないですから。

だったらネットを見るなというお叱りも受けそうですが、それ以上に制作陣が不必要過ぎる
お遊びをしているように感じているので一言言わせてもらいました。


とにかく次回のフラクタルは非常に楽しみです。




次回  「(未公開)」



フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
(2011/04/22)
小林ゆう、津田美波 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

フラクタル 7話

あいなまエロい。というわけで、「フラクタル」7話イヤボーンの巻。こりゃまたずいぶんとやらかしたもんですな。これまで匂わせる程度だった作り手のメッセージらしきものが、ここ ...

フラクタル 第7話「虚飾の街」 感想

見た目だけ派手で中身がない。 今週は久々に完全なフラクタル・システムが行き届いてる街に不可抗力で出向いたクレイン。 そこで彼が見たものは適当に楽して適当に生きて 大切な人に触れることも出来なくて。 幻のような世界。 現実の彼らはといえば遊牧民ごっこ...

フラクタル 第7話『虚飾の街』 感想

タイトルの『虚飾の街』にふさわしく、華やかだけど、触れられない街に着いたクレイン。感想は続きからどうぞ(^_-)-☆

フラクタル 第7話 虚飾の街 感想

新しく手に入れたカメラの試し撮り・・・ おやおやクレインさんまた「エッチなこと」ですかぁ~~~?w

[アニメ]フラクタル 第7話「虚飾の街」

なんか最低の記事になってしまった。次回からどうしよう。深く考えたら負けな気がする。エンターテイメントとして見るか。

フラクタル 第7話 「虚飾の街」 感想

実像と虚像の狭間で―

フラクタル 第7話 「虚飾の街」

■フラクタル 第7話 「虚飾の街」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:牧原亮太郎 作画監督:伊東伸高 今回のように、フラクタルがないと生きていけない・・・という人も当然いるでしょうね。どういった...

フラクタル-FRACTALE-第七話 感想

男の娘 「フラクタル-FRACTALE-」第七話感想です。 フラクタル第1巻Blu-ray【初回限定生産版】(2011/04/22)小林ゆう、津田美波 他商品詳細を見る

フラクタル 第7話 虚飾の街

第7話のあらすじ 水を探しに出たクレインとネッサ。だがいきなりネッサの容態が急変し、 それに呼応するかのように飛空機械も故障してしまう。 クレインが気づいた時には見知らぬ場所、そして見知らぬ女性とベッドで二人きり。 ここは完全都市ザナドゥ。フラクタル...

「フラクタル」第7話

 第7話「虚飾の街」水探しの途中ではぐれてしまったクレインとネッサ。ミーガンというドッペルに助けられたクレインは完全都市「ザナドゥ」へとやってくる。ザナドゥはフラクタル...

フラクタル 第7話「虚飾の街」

どこまで行ってもクレインはH♪色んなものを写して楽しんでいるクレインを見て、楽しいと笑うネッサ。そして、クレインとネッサが水の探索に出ると・・・突然ネッサが体調不良を訴...

放浪息子 #07 『薔薇色の頬 ~Growing pains~』

放浪息子 もふもふマフラータオル 二人背中合わせ柄エーシージー 2011-04-01売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 鼻の頭の赤いもの

フラクタル#07

第7話 『虚飾の街』 いやはや、今度は“攻殻”で“ザムド”で“やっぱりラピュタ” かと思ったら…結局は最後に一発かまされた。 “ネッサの消滅フラグ”みたいな冒頭のモノローグも 気にはなるけど、個人的には“ドロイド”に乗ってた兄ちゃん の言葉が印象深かっ?...

フラクタル 第7話 『虚飾の街』 感想

仮想現実に耽溺することは悪か。フラクタル 第7話 『虚飾の街』 の感想です。

フラクタル EPISODE 07『虚飾の街』 感想

クレイン……?

【フラクタル】7話 女装クレインはHEROMANのジョーイに似てるな

フラクタル #07 虚飾の街 244 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 00:58:49.73 ID:xZaWhago0 いつも流し見だけど、冒険してるんじゃなくて観光旅行してる...

フラクタル 第7話「虚飾の街」

「クレインはネッサが… ネッサが守るのっ!!」 クレインの危機にネッサの力が発動…!! 僧院に指名手配されてる事で狙われたクレインとネッサ達    【第7話 あらすじ】 水探しの途中ではぐれてしまった...

(感想)フラクタル 第7話「虚飾の街」

フラクタル 第7話 「虚飾の街」 フラクタルの恩恵を受けられない最果ての町と、恩恵を完全に受けられる 虚飾の街、それらが示すのは、"システムの崩壊"の実態そのもの。 そして、ネッサの存在がもつ力が、爆発的に発揮された回でした!

フラクタル-FRACTALE- 第7話「虚飾の街」

『水探しの途中ではぐれてしまったクレインとネッサ。ミーガンというドッペルに助けられたクレインは完全都市「ザナドゥ」へとやってくる。ザナドゥはフラクタルシステムがまだ完全に機能している街。そこでク...

フラクタル 7

第7話 「虚飾の街」?おいおい、いきなり冒頭から作画崩れがひどいぞ?ストーリーもそうだが、中盤に来て力尽きてる感じが。クレインのカメラオタクっぷりの後は、なんかグラマーな ...

フラクタル 第07話 『虚飾の街』

父親らしき人と知り合い、ロスミレにも色々なグループがある事を知ったクレイン。まだ落としどころが見えてこないですが、どうなるんでしょうか。 目が覚めたら、女と寝ていたまさに事後。唐突にこのシーンが流れたのでちょっとビックリしましたね。しかし女性はドッペル?...

フラクタル 第7話 「虚飾の街」 感想

あらすじ 水探しの途中ではぐれてしまったクレインとネッサ。ミーガンというドッペルに助けられたクレインは完全都市「ザナドゥ」へとやってくる。ザナドゥはフラクタルシステムがまだ完全に機能している街。そこでクレインは何者かから妨害を受け高熱にうなされるネッ...

フラクタル 第07話 「虚飾の街」 感想

今回は大きな展開が・・・。2011年05月27日発売【送料無料】フラクタル第2巻Blu-rayDisc早速感想。今回出てくる町はフラクタルシステムの恩恵を完全に受けられている町での話。色々フラク...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。