アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトフリージング  »  フリージング #02 『Pandora Mode』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリージング

フリージング #02 『Pandora Mode』 感想

 フリージング2話 シーン1


サテライザー・エル・ブリジットとは何者なのか―

カズヤの乱入により初めての敗北を喫し、学年一位の座から転落してしまったサテライザー。
ですがそんなことには意外と無関心で、別に気にしているような素振りも見せませんでした。
むしろ気にしているのは、あの時自分に触れてきた少年・カズヤのことで
そのことと同時に彼女が持つ何らかの過去の記憶が蘇っているかのようでした。

そしてその出来事と今回の件が彼女の中でどこかリンクしている。
そんな風にさえ見えてきたわけです。
加えてそこで垣間見えるサテライザー・エル・ブリジットという人間の本質。
今回はそういったところにもかなりスポットライトを当ててきたのではないかと思います。


フリージング2話 シーン2フリージング2話 シーン3


一話で開催されていたカー二バルでの彼女の顔つきとは全く違うもう一つの彼女の顔。
それはどちらかと言うと優しく、また恥じらいを含んでいるかのような表情でした。

『接触禁止の女王』 と周囲から呼ばれ、恐れられているサテライザー。でも普段の彼女は決してそんなことはなく、むしろ感受性の豊かな普通の女性であるかのような印象を受けます。
もちろん、今回も戦闘時における彼女の顔つきはまるで鬼神そのものだったわけですが
やはり、それはこの世界での戦闘がそれだけ命懸けであることを表しているのではないでしょうか。

だからこそカーニバルにおいてもあれだけ実戦的な戦闘訓練を行っている。そして誰よりもそのことを自覚しているからこそ、あそこまでサテライザーは冷徹になれるのかも知れません。
また不運にもそういった冷徹な面の印象が強く周囲の人間にも認識されてしまっているため
普段の生活においても多くの人間から敬遠されてしまっている。

そう考えると、このパンドラという仕組みの世界の中では彼女もまた、一人の被害者であると言えるのかも知れません。


 フリージング2話 シーン4フリージング2話 シーン5


もちろん、彼女自身が本当に人と触れ合うことを遠ざけている可能性もあります。それはあの回想の出来事や、彼女自身の 「触れられても、、嫌じゃない・・・」 という台詞などから読み取れるわけですが、その辺りは今後話が進むに連れて深く掘り下げられていくのでしょうね。

彼女の身に何があったのか、何故触れられることを避けるのか、以前はどんな人間だったのか。
そういったことが明らかになっていけば、物語としての深みもかなり増してくると思います。

そしてその掘り下げ役を担うのは、他でもないカズヤの仕事なのでしょう。
今回の戦闘時においてもサテライザーの力を引き出したのは彼の存在だったわけですし
彼がサテライザーにとって重要で大切な存在になることはまず間違いないわけですから。
それはリミッターとしてもそうだし、もちろんそれ以外の部分でも。

ただ、それがカズハという存在とどれだけ関係しているのかは分かりませんけどね。
(初回の感想でも述べたように、個人的にはかなり密接な関係で繋がっていると思いますが)

サテライザーとカズヤの二人の関係、またそこから見えてくる彼女の過去と性格という部分には凄く注目していきたいところです。さらにはそれが思わぬ展開を生み出すというところにまで、私は期待しています。


というわけで2話視聴しましたがとりあえずここまでは平坦だなぁという印象ですね。
まぁ初回視聴後とさしてアニメ全体の印象は変わらずってとこです。
ただ展開としてはこれからどんどん面白くなる可能性は十分あると思いますし
とにかくもう少し見守って、期待通りの盛り上がりを見せてくれればいいなぁと思っています。

しかし、なんか安易なエロ描写が多いような気が。。
最後のところとかパンツまで破く必要はがあったのかなぁと思ってしまって・・・(笑)

まぁそれはそれで需要がある?のでしょうし、あんまり気にせず見ていけばいい話ですかね。
とにかく今後の展開とストーリー性に期待したいと思います!




次回  「Accelerating Turn



しかしAT-Xの画面比率なんとかならないのかな・・・



フリージング Vol.1 [Blu-ray]フリージング Vol.1 [Blu-ray]
(2011/03/23)
能登麻美子、花澤香菜 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

フリージング 第2話 Pandora Mode

カズヤの乱入で隙の出来たサテライザーに不意打ちで攻撃したガネッサですが、これがしっかりと勝負の結果として認められているようです。 先週から思っていたのですが、人外の化物 ...

フリージング 第2話 「Pandora Mode」 感想

「どうして・・・ 姉さんだと思ったんだろう」 TVアニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」&エンディングテーマ「君を守りたい」 (2011/02/23) 小林愛香 MARiA 商品詳細を見る

フリージング 第2話 『Pandora Mode』 感想

もうちょっと硬派なアクションものかと思っていたのですが、毎期に一つはある、エロ重視のバトルアニメのようで。 フリージング 第2話 『Pandora Mode』 の感想です。

フリージング #2

【Pandora Mode】 フリージング 1 (ヴァルキリーコミックス)著者:林 達永キルタイムコミュニケーション(2007-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 触れられても嫌じゃない? 

「フリージング」 episode 2『Pandora Mode』

 episode 2「Panodra Mode」 模擬戦中にサテライザーに抱きついた為、彼女を学年1位から転落させてしまった カズヤは、責任を感じ謝ろうとする。 周囲が制止する中、“接触禁止の女王”と呼ばれるサテ...

フリージング 第2話「Pandora Mode」

アオイの抱きつきで戦意喪失のサテライザーは学年1位から転落で、その姿は痛々しかったな。そんなサテライザーの心にずけずけと入り込むアオイに戸惑いのサテライザー。

フリージング 第2話「Pandora Mode」

カズヤの抱きつきで模擬戦に敗れたブリジッドは、学年1位から転落(^^;  責任を感じて謝ろうとしますが、みんなは「接触禁止の女王」は危険だと制止します。 でも当のブリジッドと会ってみると、なんだ...

フリージング 第02話 『Pandora Mode』

戦闘中にカズヤに抱きつかれた為にサテライザーは敗北。「フリージングモード」になっていた為みたいです。結果学年一位から陥落してしまいました。 迷惑かけたから謝りたいと言うカズヤを必死で止めるシフォンとエリザベス。挙句転校を薦められました。カズヤは「僕来た?...

フリージング episode2「Pandora Mode」

学年の順位を決定する公式戦『カーニバル』で《接触禁止の女王》サテライザー=エル=ブリジットに抱きついてしまい、彼女を敗北させてしまったアオイ=カズヤ。学年順位の座は《束縛の天使》ガネッサ=ローランドのものとなった事で学校中が大にぎわい。やっぱり束縛の天...

BLEACH&CONTEROL&フリージング

はメインのネタで 女将が怪しいのバレバレも じゃなくても仕草したら 完全に妄想するの仕方な...

フリージング 第02話 「Pandora Mode 」

大門ダヨ 前回、サテライザーとガネッサのカーニバル(パンドラ同士の模擬戦) 主人公カズヤの乱入により、ガネッサが勝利したようだ
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。