アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト魔法少女まどか★マギカ  »  魔法少女まどか★マギカ #02 『それはとっても嬉しいなって』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ

魔法少女まどか★マギカ #02 『それはとっても嬉しいなって』 感想

 まどか2話 シーン1


何を天秤に架けるべきなのか―

『魔法少女になれば願いが叶う―』

確かに聞こえはいいですよね。“魔法少女” や “願いが叶う” なんていう言葉は
年頃の女の子からしてみればまさに魔法のような言葉であるわけで
そんな夢のような言葉を合わせて聞かされてしまえばやはりそれは心が揺らぐものだと思います。

そして、それに伴って 「危険である」 「命が危ない」 というデメリットも提示された訳ですが
実際、こんなデメリットは先程述べたメリットに比べてあまりにも “小さい” わけです。
もちろん、言葉の真意が小さいというわけではありません
“死” というものは人間にとって最大の恐怖なわけで、それ自体は決して軽視できる問題ではない。

ただまどかにとって “死ぬかも知れない” というのは未知の世界でしかないんですよ。
死ぬかもよ?なんて言われてもそんなことは想像もできない。
それに、死ぬ “かも” 知れないのであって、逆に言えば死なないかも知れないわけですからね。
曖昧な表現な分、さらに死へのイメージというのは遠のいてしまうのだと思います。

加えて何よりも厄介なのは、彼女たちがその目で 「魔法少女が魔女を華麗に退治する姿を見てしまっている」 ことです。むしろ苦戦を強いられる魔法少女の姿を見ていた方が、彼女たちにとってはまだ良かったのかも知れません。

あの姿を見てしまったことで 「私もあぁなれるかも」 という期待を、まどかは少なからず抱いてしまっているんです。一方で、死ぬかも知れないという恐怖は味わっていないわけですから、自然と “魔法少女への期待感>>>恐怖感” という感覚に陥ってしまうのだと思います。


 まどか2話 シーン2


その証拠となるのがこの衣装のスケッチ。
既に彼女が魔法少女になりたい気持ちに支配されていることがよく伺えると思います。

さらに言えば、この彼女の行動はそれだけ彼女の甘さを露呈しているとも言えるのではないでしょうか。
死というデメリットを小さく考えすぎているがための思考。
何も天秤に架けず、重さを量らずして見た目と印象だけで “魔法少女” を選び取ろうとしている。
その甘い考えが今後彼女に対して牙を向くのは間違いないように思えます。

最終的には恐怖心と人助けを天秤に架けたまどか。
もちろんそれが間違ってるとは言えないし、人助けも大切なことには変わりはありません・・・
変わりはないのだけれど、やはりそこは自分の命や今の環境全てを天秤に架けるべきだった
そうすれば自ずと答えも導き出せたのではないでしょうかね。。

そして何を隠そう、それがほむらさんの告げた助言の真意なんだと思いますよ。


 まどか2話 シーン3


逆にしっかりと魔法少女になるべきなのかどうかを考えていたのはさやかだったと思います。
あの屋上でのシーンの彼女の一言一言が深く重く胸に響いてきました。特に・・・
「命を懸ける程の願いが見つからないのはその程度の不幸しか知らないから―」
というニュアンスのあの台詞。これは言い換えれば 「見つからないことが幸せの証拠」 ってことですよね。
個人的には本当にその通りだと思います。

命を賭してまで何かをしなければいけない状況が幸せだとは思えないですから。
その先に幸せが待っているのだとしても、その時だけは決して幸せだとは言えない。

そしてこの言葉はあのまどかの幸せそうな家庭と非常によく重なるんですよね。
それはお母さんに例え話として願いを聞いた時もそうです。
あのような小さな願いしか出てこなかったのはそれだけあの家族が幸せだったから。
まどかにとっても現状が凄く幸せだから命と対価を張れるような願いが出てこない。

だからと言って、魔法少女になる資格がないなんてことはありませんけど
やっぱりなるべきではないですよね。間違いなく。

だってあの幸せそうな家庭を失ってまで叶えたい願いがまどかにはないんですから。


 まどか2話 シーン2


そしてこれらは必然とも言うべきなのか、ほむらさんの助言ともリンクしているんです。
命と同等の価値ある願いが見つらないのは幸せな証拠。ならばそのままでいればいい。
逆にそういう状況なのに変わろうとすれば全てを失う― と。

要するに、命よりも大事な願いがないのに魔法少女になれば大変なことになるぞという助言。

先程も 「ほむらさんの告げた助言の真意」 と述べましたけど
二話にして彼女のあの言葉の重さ、そして深さを思い知らされます。
多分、まどかのことを誰よりも気に掛けているのは他でもないほむらさんなんでしょうね。

しかしきっとこの助言をまどかは理解出来ていないのでしょう。
だからこそ魔法少女になるための契約を結んでしまうのだと思います。
しかもそれは友人のさやかをも巻き込んで。

こうして見ていくと、この三人って非常に微妙な関係にあると思うんですよね。
表面上は分かりやすい関係であっても、その思想であったり考え方であったりとか。
むしろほむらとさやかは近い考え方を持っているような印象も受けましたし。
この三角関係が今後どう物語に影響するのか、、
またそこにマミとキュウベエがどう介入してくるのか、、

その辺りの人間関係や、それによる生き方というところにも今後注目していきたいです。
それらはこのアニメのテーマでもあると思うので。


で、肝心のストーリー展開はというと・・・


正直、こうやって一つ一つ見ていくと目も当てられないと言うか何と言うか・・・。
不安と心配の感情が入り乱れて精神的にやられそうです・・・(苦笑)
ちょっとここまで鬱々とした展開は想像してなかったですからねぇ。しかも二話で。
メリー的に言えば、まさに夢もキボーもありゃしない状態ですよ。

うーん、、ちょっと今はいい方向には何も捉えられないです。
先々では希望の光が一筋でもいいから差して欲しいところではありますけど。。


とにかく、今は見守るしかありませんね。




次回  「もう何も恐くない



魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

魔法少女まどか★マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

 幸せバカ。それを自覚できるだけでも凄いことです。

(巴マミが怪しくみえた)魔法少女まどか★マギカ 2話「それはとっても嬉しいなって」(感想)

まどかにとって魔法少女とは何か? そんな問題提起がなされた話に見えました!! ハイ、今回もものすごく面白いです!! 異空間の演出と少女達の不安さが見事にマッチングしています。 まどか達は今回の経験から今後どう行動するのでしょうか?  

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 感想

魔法少女、見習いへ―

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 それはとっても嬉しいなって

第2話のあらすじ キュゥべえに魔法少女になってほしいと頼まれたまどかとさやか。 その見返りは、なんでも1つ願いを叶えるというものだった。 その代わり、魔女と呼ばれる敵と命がけの戦いに巻き込まれ...

魔法少女まどか★マギカ第二話 感想

幸せバカ 「魔法少女まどか★マギカ」第二話感想です。 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/03/30)悠木 碧、斎藤千和 他商品詳細を見る

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって 」

第2話「それはとっても嬉しいなって 」

魔法少女まどか★マギカ #02

魔法少女まどか★マギカ 第2話 なんでも願いを1つ叶えてあげる

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」です。 冬の新番組の

魔法少女まどか★マギカ 第2話 『それはとっても嬉しいなって』 感想

魔法少女と魔女の違いは。 魔法少女まどか★マギカ 第2話 『それはとっても嬉しいなって』 の感想です。

『魔法少女まどか★マギカ』#2「それはとっても嬉しいなって」

「僕は君たちの願い事を何でも一つ叶えてあげる」 謎の生き物・キュゥべえに、魔法少女にならないかといわれたまどかたち。 すでにキュゥべえと契約して、魔法少女になっているマミに 魔法少女の全貌を教えてもらうことに。 なんでも契約することで、魔法少女の証た...

魔法少女まどか☆マギカ 第02話 感想

 魔法少女まどか☆マギカ  第02話 『それはとっても嬉しいなって』 感想  次のページへ

魔法少女まどか★マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

前回いろいろ書いたけど不思議な物で2話の段階でもうキャラデザに慣れてきた。このアニメは話題性では明らかな今期NO,1でいろいろと目にする機会があるからかこの段階でも見慣れてきたというか、やっぱり話題性や宣伝効果というのは大きいものだなと。

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

■魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 脚本:虚淵玄 絵コンテ:芦野芳晴 演出:向井雅浩 作画監督:高橋美加、実原登、鳥山冬実 魔法少女とは何ぞや?という回。この作品に...

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

とっても魔法少女ものらしくなってきた♪(笑) 変身するからとかって形だけでなく、しっかり精神面も魔法少女ものですね。 叶えたい願いが何なのか?  夢や願いってテーマは魔法少女ものの定番です!  ...

魔法少女まどか★マギカ:2話感想

魔法少女まどか★マギカの感想です。 今回は設定回。

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 感想

「人助けのためにがんばるマミさんの姿は  とてもステキで、こんなわたしでも誰かの役に立てるとしたら  それは、とってもうれしいなって・・・ 思ってしまうのでした」 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] (2011/03/30) 悠木 碧、斎藤千和...

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 感想

「どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」 キュウべぇがなんか色々と怪しい。 まあ勝手なことを言うなと言われそうですがw

「魔法少女まどか☆マギカ」第2話

  第2話「それはとっても嬉しいなって」幸せバカ・・・まどか、夢を見て起床すると・・・キュウべえが話しかけてくるキュウべえの姿は人には見えなく・・・まどかとさやかはマミ...

【まどか★マギカ】2話 戦闘シーンが良かったな。

魔法少女まどか★マギカ #02 それはとっても嬉しいなって 88 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/15(土) 02:22:24 ID:Q9GioIQT0 やっぱり腹黒に見えるな先輩さん ...

『魔法少女まどか★マギカ』第02話 感想

今期最も重いアニメなのかもしれない。 キュゥべえに選ばれた少女が魔法少女として魔女と戦う。 死ぬかもしれないその見返りとして、どんな願いでも1つ叶えられる。 また、魔女を倒すと「争ってでも手...

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

申し訳ないけど、『ウテナ』についてちょっと多く書いてしまった。

魔法少女まどか★マギカ 第2話 それはとっても嬉しいなって

マミもキュゥべえと契約した魔法少女のようですが、まどかとさやかの契約に対する返事は… キュゥべえは人には見えないという事のようですし、見えるという事は魔法少女の素質があ ...

魔法少女まどか★マギカ 第02話 『それはとっても嬉しいなって』

魔法少女まどか☆マギカ 1完全生産限定版[Blu-ray] 公式サイトWIKI  夢で見た魔法少女暁美ほむらに「今の生活が大事なら、魔法少女になるのは止めなさい」と警告を受けたまどか。その上自身をスカウトしたマスコットの九兵衛を攻撃するほむらに戸惑いを隠せない。そ?...

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 感想

2話になって、キュゥべえの胡散臭さが、ますますUPしました! 大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。 見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まど...

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

「大丈夫。未来の後輩に、あんまり格好悪いとこ見せられないものね」 まどか達がマミの魔法少女体験コースに参加する話。 前回は作品が始まったばかりだから魔法少女についての説明はされませんでしたが...

魔法少女まどか☆マギカ 2話

今週も魔法少女マミ☆マギカ、始まります!というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」2話主人公の変身をもったいつけるアニメは名作の巻。マミ先輩のありがたい解説。まどかちゃん ...

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 

まどかちゃんとさやかちゃんはまだ魔法少女にならないんですね。 いいことばかりじゃなくて、命を懸けるリスクあり。 おジャ魔女どれみと比べてしまう小生ですが、どれみちゃんは魔法がバレたら魔女ガエルに...

魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

まどかは何を願い、キュゥべえと契約するのだろうか。

魔法少女まどか☆マギカ 第2話

第2話『それはとっても嬉しいなって』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・ちょっとこの世界のことが分かりました。

[アニメ]魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

ただの魔法少女勧誘アニメだと思ったら、すごい方向に話が進んでいった。これは深い。どこまで深いのか見定める必要がある。

魔法少女まどか★マギカ 2

第2話 「それはとっても嬉しいなって」 内容忘れたんで1話見直して視聴しました(笑)わりと人気あるようですが、私はそこまででもないかなー?やはりこのストーリーとキャラデザの ...

(アニメ感想)魔法少女まどか★マギカ 第02話「それはとっても嬉しいなって」

あらすじ 願いから生まれた魔法少女は呪いから生まれた魔女を倒すのが役目。 魔法少女になればどんな願いだって1つだけ叶えてもらえる。 だけど魔女との戦いは命がけ、魔女を倒した報酬を目当てに魔法少女...

魔法少女まどか★マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 感想

困った時の予知夢(ぇ) 便利ですね(´・ω・`) それとキュウべぇは基本、念話なのか? 【関連サイト】 http://www.madoka-magica.com/

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」 第2話 それはとっても嬉しいなって

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 怖いけど、でも……。 「魔法少女まどか☆マギカ」第2話のあらすじと感想です。 結界の中で。 (あらすじ) ま ...

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 それはとっても嬉しいなって

魔法少女まどか☆マギカ 第2話。 明らかになる契約の内容、 そしてまどかとさやかは魔法少女の戦いを見ることに―――。 以下感想

魔法少女まどか☆マギカ 02話『それはとっても嬉しいなって』 感想

注目すべきはキュゥべえ(´・ω・`)

第2話 『それはとっても嬉しいなって』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 ────────!? 公式サイトを覗いてみたら、魔女図鑑なるページが開設されてたんですが…いやはや、何かびっくりしましたwこのヒゲの化物の仕事って造園だったんですか!意外にやってる?...

魔法少女まどか★マギカ #2

【それはとっても嬉しいなって】 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]出演:悠木 碧アニプレックス(2011-03-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 愛の形は人それぞれ・ ...

魔法少女まどか☆マギカ 第02話「それはとっても嬉しいなって」

アバンが「夢」というのがデフォなのかな??

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

 私たちがバカなんだよ  まどか★マギカの感想です。  私は魔法少女になってみたいですねえ。  …いや、少女はいらないけど。

魔法少女まどか☆マギカ~第2話「それはとっ...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどか 突然魔法の世界に?第2話 きゅうべえに選ばれたまどかとさやかは、3年の巴とキュウベエに魔法の世界の話をきいた。 願い事を1つ...

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 それはとても嬉しいなって レビュー キャプ

いきなり目の前で繰り広げられた信じられない事… 巴マミという同じ中学の先輩が魔法少女で魔女と戦ったり キュゥべえという珍獣が、まどかとさやかに 「ボクと契約をして魔法少女になってほしいんだ!」 と言ってきたり… 本当に信じられない事ばかり・・もしや すべて?...

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

「意外だなぁ。大抵の子はふたつ返事なんだけど」 なんか怖いぞこの台詞!? しかし意外にも今回でまどか変身まで話が進みませんでしたね。 これは思ったよりじっくり“魔法少女”していくのかもしれません。

魔法少女まどかマギカ・・・第2回「それはとっても嬉しいなって」

2011/01/15放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.html作画やばくないすか?作画が微妙でした。それが一番目に付 ...

魔法少女まどか☆マギカ  2話感想

きゅうべい「どんな願い事でもかなえて上げる」 まず、願い事を100個にして、A~Fまでよりどりみどりの可愛い女の子ハーレム。無条件で大金が入ってくる大富豪。世界トップクラスのイケメンとスタイル。...

魔法少女まどか★マギカ 第2話『それはとっても嬉しいなって』

あ、好きかも…と思わされた第2話。 願う事なら沢山あるけれど、命を引換えにしても叶えたい願いとなると躊躇する。 そんな自覚を持てる彼女たちだからこそ選ばれたのかもしれないですね。 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2011-03…

魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 感想

「奇跡を欲するなら、汝。自らの力を以って、最強を証明せよ。」 みたいな事にならないか気になるところです。

(感想)魔法少女まどか★マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」

魔法少女まどか★マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」 果たしてほむらは敵なのか、そしてマミは味方なのか・・・ 魔女と魔法少女、紙一重の存在・・・

(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

コネクト(アニメ盤)クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加し ...

魔法少女まどか☆マギカ第2話の感想

自殺者をすくうはなしでしたが、あかるい内容でないことがますます決定的になるような気がしました。
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。