アニメの感想やその他諸々について色々と書き綴るブログ。

  »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトフラクタル  »  フラクタル #01 『出会い』 感想

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル

フラクタル #01 『出会い』 感想

 フラクタル1話 シーン1


出会い、それは冒険の序章―

今期期待の話題作 『フラクタル』。その第一話が放送されました。
山本寛監督の最新作であり、オリジナルアニメ。


早速、第一話の印象ですが全体的に初回としては出来が良かったと思います。
背景美もなかなかのもので、空撮アングルからの自然な背景観は凄く綺麗でしたし
空中滑走のシーンもかなり迫力がありました。
台詞の端々からも色々と連想できましたし、世界観の作り方は巧いなぁと思いましたね

また、壮大なイメージを沸かせる素晴らしいBGMがその世界観の構成に対して
とてつもない効果を発揮していて、凄く雰囲気的にはいい感じでした。


ただそれでも、ちょっと個人的な期待値が高過ぎたせいか多少の物足りなさを感じたのは事実です。
こうグッと身を乗り出すような・・・心を鷲掴みにするような演出が欲しかったかなと。

でもそれは先程も言ったように期待し過ぎていたというのが大きな原因の一つですし
改めて見てみると初回としての出来はやはり良かったと思います。
なのでアニメに対する期待値をそのまま初回に持ってきてしまった自分にも少し反省しています。
期待作とは言え、もう少し肩の力を抜いて見れば良かったですね・・・(苦笑)
もちろん、初回を見ただけでその期待値を下げるなんてことはしてないので
以前、これからの展開には凄く期待しています。


 フラクタル1話 シーン2


OP前の一連の流れは明らかに某有名アニメ映画を意識している作りになっていました。
これについての印象は今後どう展開するのかで大きく変わってくるのでしょうけど
壮大な物語の幕開けを印象付けるという意味合いではいいパロディ?だったのではと思います。
演出や雰囲気が重なればどうしてもそちらの方も意識してしまいますからね。

ただそれはある意味、危険な試みでもあると思うのでその辺の冒険心は凄いなぁと思います。
本当にスケールの大きそうな作品ですし、こういうことをされると益々今後の展開に期待したくなってしまいますね。応援したいですし本当に頑張って欲しいです。


 フラクタル1話 シーン3


フリュネの態度の変化―


彼女は最初、クレインに対していいイメージを抱いてなかったようでした。
おそらくそれは彼が家族のドッペルを自ら消したことが原因だったのでしょう。
でもその印象は過去の記憶映像を見ることによって払拭されます。

それ故の彼女の台詞。
「あなたはご両親を、ご両親との思い出を大切にしている―」

ここでちょっと話をクレインの方に持って行きますが、、
この言葉。クレインは否定していましたけど、これは本当にその通りだなと思えました。
確かに冒頭で両親の話を何処か上の空で聞く感じや、自分の都合で両親を消してしまうところなどを見ると、あまり親のことを好いていないようにも見えてきてしまいます。
でもそれは単にそこに存在しているのがドッペルであるからという部分が大きいと思うんです。
実は彼は両親が大好き・・・ と言うより “人” との関わり合いを凄く大切にしていて
逆にそこにいるようで存在していないドッペルという存在が彼はあまり好きではないのでは?という印象を強く受けたんですよね。

その証拠に彼の部屋の壁には家族との写真も飾ってあるわけです。
もし嫌いならそんなもの飾るわけがないと思うんですよ。
そう考えると、記憶映像についても家族とのしっかりとした繋がりを残しておきたいという気持の表れなのではとも思えてくるところです。口ではああ言ってましたけどね。
さらに過大解釈をするならば、最初のクレインの台詞 「僕のちっぽけな願い」 というのは
実物の両親と一緒に暮らすことなのかも知れないなとさえ思えてきます。

特にあの 「食事は家族揃って取らなくてはな」 から 「ちっぽけな願い」 への繋がり方は
より一層そういう風に連想させるような構成になっていると感じましたし。。

またフリュネの言うように、きっと子供の頃の笑顔を失ってしまったのも
両親と離れ離れになったからというところが大きいのだと思います。

そんな彼を見てて感じ取れるのはやはり優しさと人との繋がりを大切にする姿勢ですかね。
何処となく掴みどころのない一般的な青年という感じもしますが
こういった節々に彼のそのような性格が凄く滲み出ているような気がします。

個人的には早くもクレインという主人公の人物像が見えてきた感じがしますね。


では話を戻しますが・・・


なのでフリュネはそういう彼の性格をあの映像から読み取ることができたのでしょう。
(上で述べたようなこと全てではないにしろ、その片鱗をあの笑顔から感じ取った。)
だからこそのあの台詞であり、またクレインに対しての態度も改めることが出来た。

そしてフリュネは彼を信じたわけです

故にフリュネはあのブローチ(女性)をクレインに託した。
彼なら大丈夫だと、「この人なら守ってくれる」 と信じて。

そういったところを意識すると、人と人との繋がりの大切さを凄く鮮明に表す内容になっていたなぁと感じます。こういう系統のアニメではまさに王道的なテーマと言えるのではないでしょうか。今回はクレインとフリュネの間に繋がりができ、絆が芽生えたわけですが、これからもドンドン新しいキャラが出てくることでしょうし、そういう繋がりという部分は重要視しながら見ていきたいなぁと思いましたね。

とりあえずは、あの最後に出てきた少女と新たな絆を結ぶことがフリュネの気持ちに報いるための第一歩。一筋縄にはいかなそうなキャラっぽい感じでしたけどクレインには頑張って欲しいところです(笑)


 フラクタル1話 シーン4


見え隠れする点と点―


まだまだ一話ということで謎の部分はもちろん多く、設定的にもあやふやな部分は多いです。
そんな中でもちょっとしたヒントであり伏線のようなものはチラホラ散りばめられていました。

・ フリュネの 「ブリーチ」 と、それによく形が似た 「礼拝堂跡の紋章」
・ フリュネが語る 「この時代の人々」 の意味
・ 同じ曲を知っているという共通点
・ フラクタルシステムに対する過去の希望と現在との差異

他にも色々とありましたが、これらから導き出せるのはやはり 「時空の超越」 という
一つの設定なのではと思えて仕方がありません。
クレインは古いデータを集めているようでしたし、もしかしたらあの曲自体も
かなり古いもので、フリュネはその時代の住人であったのでは?という疑問さえ浮んできます。

まぁまだ一話なのであまり深く追求はしませんが、そういう一つの疑念を持ちつつ
今後このアニメを視聴していきたいですね。

とりあえず今回はこの辺で。


第2話の演出・絵コンテは神戸さんということで期待ですね。
次回が楽しみです。




次回  「(未公開)」



しかしこんなにもニュース速報がウザいと思ったのは初めてです・・・(笑)



フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
(2011/04/22)
小林ゆう、津田美波 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment
Trackback

フラクタル 第1話 「出会い」

■フラクタル 第1話 「出会い」 脚本:岡田磨里 絵コンテ・演出:山本寛 作画監督:田代雅子 山本寛監督は口で色々と行っている割に、やはりちゃんと誠実なものを作ってくるな・・・と。そんな印象を...

フラクタル 第1話 「出会い」 感想

今期、一番期待していました作品が、いよいよ始まりました! ジブリっぽい作品な感じでしたね。 ナウシカやラピュタを組み合わせた感じっぽい。 フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。...

フラクタル EPISODE 01『出会い』 感想

ドッペルという存在はどのようなものか……

フラクタル 第1話「出会い」 感想

フリュネってざんげちゃんに似てるような・・・。 さて、「フラクタル」の感想です。 今よりもずっとずっと未来の話のようですね。  その中でまた過去の人物が出てきたりと。てっきり昔ながらのファンタジー、だと。 でも、そういう側面もありますが。 昔っぽさ...

フラクタル- FRACTALE -第一話 感想

昼の星に願いを捧ぐなら、夜の星にサヨナラを告げ 「フラクタル- FRACTALE -」第一話感想です。 フラクタル(1) (ガンガンコミックスONLINE)(2011/01/22)マンデルブロ・エンジン、山本 寛 他商品詳細を見る

フラクタル 第1話「出会い」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5:期待) 今期話題のオリジナルアニメ。作品そのものと言うよりかは 主に山本監督の言動の方に注目が集まっている感じだが 個人的にはできるだけフラットな目線で観ていきたいと思う。 ...

フラクタル 第1話 「出会い」

入りから数分の間に表現された世界観は見ていてわくわくした ややジブリ的王道な感じではあるけどこういう世界観はやはり惹かれやすいものだなと。 まぁヒロインが乗ってた機体やあの飛び降り方はあまりにもジブリすぎな気もしたけどw

フラクタル #1

【出会い】 アインザッツ著者:山本 寛学習研究社(2010-10-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これぞ冒険ファンタジー! 

アニメ期待度 フラクタル  第1話 「出会い」

アニメ期待度 フラクタル  第1話 「出会い」 期待度2

フラクタル 第1話「出会い」

今期最後の新アニメが始まります!!期待してましたよ~♪今回はオリジナル作品が多くて、先が読めない楽しみがたくさんあっていいなぁ♪しっかし、しょっぱなからなんだか分からな...

(ヤマカン進退伺い作)フラクタル 1話「出会い」(感想)

感想 山本 寛 × 岡田麿里 × 東 浩紀オリジナルアニメ。とにかく話題です。 東浩紀は10年以上前にエヴァンゲリオンについての論文を読んで以来のファンですし ヤマカンもハルヒ以降の仕事は注目してたし ...

フラクタル 第1話 「出会い」

古典的、定石、王道…。 使い古されたって意味でも使われる言葉ですが。 何度も使われるものは、それが見る者に心地好いからじゃないかな。 この作品はどこかで見たような懐かしさと、新しさ(の可能性)を...

フラクタル 第1話 「出会い」

・出会い-クレインとフリュネ、そしてネッサ  クレインの家族は両親ともに仲の良い家族なのですね  食事は家族がそろってなくてはならというのは、団らんの時間をしっかりと確保しようということです...

フラクタル 第1話「出会い」

フラクタルが見せる人の可能性とは? (内容についても言及してますので未視聴の人は注意してください)

フラクタル-FRACTALE- 第1話「出会い」

『フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集や解析が趣味で、第二の自分...

(アニメ感想) フラクタル 第1話 「出会い」

フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集 ...

フラクタル 第1話(新)

フラクタル 第1話(新) 『出会い』 ≪あらすじ≫ 世界を管理する“フラクタルシステム”が完成し、人類は史上初めて、もはや働かなくても生きていくことができる圧倒的な楽園に足を踏み入れた。 それから...

『フラクタル』第1話 感想

山本監督の勝負作。 さて、万華鏡のような映像にて彩られたオープニングを見て、ちょっとネットで調べてみました。 「万華鏡 フラクタル幾何学」という単語でググると、以下のようなページが。 引用 ...

フラクタル 1話

親方ー!(以下略というわけで、「フラクタル」1話ボーイミーツガールの巻。なんだこりゃ、ヤマカンのルサンチマン炸裂か?わざとアレやらコレやらに似せて、一体どういうつもりよ ...

フラクタル 第1話「出会い」簡易感想

山本寛監督の、引退を掛けた勝負の作品『フラクタル』 公式HPはこちら

【フラクタル】1話 まぁ掴みは良かったんじゃない

フラクタル #01 出会い 585 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 01:14:19 ID:G1Ap56Xp0 おもしろかったんじゃない?まだ先が見えないけど。 595 名前...

フラクタル:1話感想

フラクタルの感想です。 とある映画を見ている気持ちになった(笑)

フラクタル-FRACTALE- 第1話『出会い』

ここはどんな世界なんだ…? 働く必要の無い、争う必要の無い世界。聞こえはイイケド張り合いも無さそう。 生身の誰かと触れ合うこともないから…って究極のインナーワールドですねぇ。 ハリネズミAZUMA HITOMI エピックレコードジャパン 2011-03-09by G-Tools

フラクタル 第1話 「出会い」

冬の新番組第6弾「フラクタル」の感想。 ノイタミナ新作にして、ヤマカンこと山本寛監督が引退をかけてまで臨む作品。 どこかで見た設定、けれど懐かしい感覚。 個人的には今後に期待が持てる第1話だったと思いました。

アニメ「フラクタル」 第1話 出会い

クォンタム・ファミリーズクチコミを見る でも、どうしてこんなに腹が立つんだろう? 冬の新番(私にとっての)第4弾にして最後。 「フラクタル」第1話のあらすじと感想です。 出会 ...

フラクタル 第1話「出会い」

 現代の少年少女を感じずにはいられない  金曜日は禁書目録にフラクタルに放浪息子とてんこもりですが、  私には1日1本書くのがやっと。  とりあえず、第1話の金曜日感想はフラクタルにしました...

フラクタル 第1話 「出会い」 感想

運命の始まり―

フラクタル 第1話「出会い」

「ねぇ 君は誰なの?」 謎の飛行船に追われている女の子を助けたクレイン! さらに、フリュネから渡されたブローチから現れたのは―― 【第1話 あらすじ】 フラクタルシステムがかつての勢いを失ってか...

[アニメ]フラクタル 第1話「出会い」

超大作SFファンタジーが始まりましたよ。って、初回だけじゃ全然判断できない自分の眼力に落胆しましたよっと。

フラクタル 第1話

フラクタル 第1話、「出会い」。 全く予備知識無しでの視聴です。 主人公クレインが3人組に追われてる少女フリュネを助けて匿い、翌日フリュネが消えたと思ったら残されたブローチから女の子(のドッペル)ネッサが現れた...というのが今回の超簡易あらすじ。

フラクタル EPISODE 01「出会い」

今期最大の話題作!

フラクタル 第1話

 山本寛監督といえば、らき☆すた、ハルヒ。京都アニメーション時代に有名になった監督さん。

フラクタル-FRACTALE- EPISODE 01 『出会い』

昼の星は僕を笑う

(感想)フラクタル 第1話「出会い」

フラクタル 第1話 「出会い」 『山本 寛 × 岡田麿里 × 東 浩紀』が紡ぎだすオリジナルの世界・物語! 初回はむしろコメンタリーの方に注目してしまう程に本編?でしたが、どうなる次回!!

新作アニメ フラクタル EPISODE 01 出会い レビュー キャプ

海辺の崖の家で1人暮らしをしている少年クレイン。両親や愛犬も いるが、それは実体ではなく、ドッペルという電子分身で、両親は世界の どこかからドッペルでクレインに接しているのだ。 朝食後、ガラクタ市にやってきたクレインは古いデータカードを物色… ガラクタ市?...

フラクタル 1

第1話 「出会い」なんともジブリ感漂う絵ですが…。最初の家とか場所とか、スラッグ渓谷のパズー家じゃん(笑)主人公の親はなんという宇宙人。声は画伯ですか、この人の声は色 ...

フラクタル 第1話「出会い」 感想

こういう雰囲気は好きですねー。ウゴウゴルーガのキャラクター様なドッペルと 言われる人物?にまずは驚きました。 ドッペルというとドッペルゲンガーという単語がまず頭に思い浮かびましたが ドイツ語でドッペルは分身という意味なので正に彼らにふさわしい呼び名なのかも…

フラクタル 第1話 「出会い」 感想

あらすじ フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。古い機械の収集や解析が趣味...

フラクタル 第1話 出会い

フラクタル・システムというネットワークが世界を管理する未来が舞台。 働かなくても全ての人々が平等な所得を受け取れる世界との事ですが、そんな世界で誰が働くのでしょうか? ...

フラクタル 第01話 「出会い」 感想

新番組第7弾。今期自分が視聴する予定だった最後の新番組。2011年03月09日発売【CD】AZUMAHITOMI/ハリネズミ【『フラクタル』OP&EDテーマ】早速感想。1話を見て大体の人が思ったことはた...

これは引退ですか?

水筒から玉子焼きって「これはゾンビですか?」の第2話がKBS京都で放送された後、関テレで涼宮ハルヒの憂鬱の演出で知られる山本寛が、引退をかけたアニメフラクタル東京より時...
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!
プロフィール

Author:Shirooo

御用の方はこちらからお願いします ⇒ mail
QLOOKアクセス解析

リンク一覧 (相互)
応援バナー
Counter
ブックマークエントリー
人気記事ランキング
zenback

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。